Victory Road

DMM.make DISPLAY

2014/11/09 (日)
2014年4回福島2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス1秒1からマイナス0秒5へと変動した。連続開催ですので、まずここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておく。雨の影響を受けた先週日曜の後半を除くと、全てマイナス1秒台で速い時計の出るコンディションとなっている。
 先週からCコース。土曜は依然として速い時計の出るコンディションだったが、かと言って前開催の開幕週のレベルに戻るという程ではなかった。そして日曜は後半雨が降り、徐々に時計が掛かって馬場差は水準方向に近づいて行った。連対馬の脚質を見ると、雨が降って時計が掛かっていた日曜後半を除くと、前めにつけて内を立ち回った馬が優勢だった。4回福島は2週の開催で、最終週の今週は引き続きCコースとなる。乾いていれば、外差し馬場にはならないと思う。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにプラス0秒4だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、前開催は水準か水準前後の馬場だった。先週はこの秋の福島で初めて土日ともプラスの数値となった。
 ここまで3週馬場発表は別にして、土曜は全て雨の影響を受けていたので、土日で馬場差が違っていたが、先週は中間全く雨が降らなかったので、土曜日はその影響が無かった。日曜日は午後の小雨で芝は変動となったが、ダートは時計の出方に替わりはなかった。開催を通じて最も時計が掛かっていた事が関係しているかどうか、それはわからないが、先週は福島ダートにしては、中団・後方からの連対が目についた。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/11/09 (日)  芝=-1.1 → -0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1200 アルマクレヨン    牡2 未勝利 1:09.8 -0.4 ± +0.3 -0.7 97   D D
7R T1200 スーパーアース    牝4 500万下・牝 1:08.9 -0.3 ± +0.3 -0.6 97   D D
9R T1800 マイネルシェルト    牡3 500万下 1:49.0 +1.1 -0.4 +1.4 -0.7 86   E D
10R T1200 チェリーペトルズ    牝4 五色沼特500 1:09.0 -0.2 ± +0.2 -0.4 98   C D
12R T2000 コスモチョコレイ    牝3 檜原湖特500 2:00.9 +0.3 ± +0.8 -0.5 92   D D

2014-11-09 (日)  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1150 アトランタ    牡2 未勝利 1:09.9 +0.2 ± -0.1 +0.3 101   C C
3R D1700 タンスチョキン    牝4 500万下・牝 1:47.9 +1.9 ± +1.5 +0.4 85   E D
6R D2400 ワンダフルニュース    牡3 500万下 2:37.8 +3.1 -0.7 +1.8 +1.3 82   S E
8R D1700 ローレルアルトス    牡4 500万下・若 1:46.6 +0.6 ± +0.2 +0.4 98   C D
11R D1700 ソーミラキュラス    牝4 東北S1600 1:45.7 +1.3 ± +0.9 +0.4 91   E C

         

■ワンポイントアドバイス
カネヒキリとヴァーミリアン
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。