Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2014/11/22 (土)
2014年5回京都5日目

■馬場コメント
 京都も先週は3日間開催だった。芝の馬場差2000m対象の数値は土曜・日曜・月曜全てマイナス1秒4だった。ここまで9日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた前開催8日目とこの開催2日目後半を除けば、全てマイナス1秒台の数値。
 速い時計の出るコンディションが続いていると言うより、先週はCコースに変わって2週目よりもさらに時計が出やすくなっていた。連対馬については、内を立ち回った馬が優勢だった。ただ、前に行かないとダメという事ではなかった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は、土曜・日曜・月曜全てプラス0秒3だった。ここまで9日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた前開催8日目とこの開催2日目を除くと、プラス0秒1からプラス0秒3の間で推移している。
 3日間とも完全な良馬場で、馬場差は全てプラス0秒3と安定していた。開催が進むにつれてジワジワと時計が掛かってきて、先週は前開催から通じて最も遅い馬場差となった。同じ良馬場でも4回開催と5回開催とでは、時計の出方が違っている点には注意して欲しい。これまでと同様前の組有利だが、展開によっては差しも決まる傾向が続いている。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/11/22 (土)  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1200 ゲネラルプローベ    牡2 未勝利 1:09.3 -0.8 -0.2 -0.2 -0.8 102   C C
4R T2000 ドラゴンマジック    牡2 未勝利 2:01.1 -1.2 ± +0.2 -1.4 98   C C
6R T1600 カプリチオーソ    牡4 新馬 1:35.5 -0.4 ± +0.7 -1.1 93   D C
10R T1800 ウインプリメーラ    牡6 衣笠特別1000 1:46.0 -0.7 -0.6 ±0 -1.3 100   C C
11R T2000 ダコール    牡3 アンドロH 1:58.2 -0.2 ± +1.2 -1.4 88   E D
12R T1400 デンコウヒノマル    牡2 1000万下 1:22.1 +0.8 -0.6 +1.2 -1.0 88   S D

2014-11-22 (土)  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 アカリアイドル    牡2 未勝利・牝 1:13.1 ±0 ± -0.2 +0.2 102   C D
2R D1800 クルーガー    牡2 未勝利 1:54.8 +0.2 ± -0.1 +0.3 101   C D
5R D1400 ショコラブラン    牡2 新馬 1:27.2 +1.0 ± +0.8 +0.2 92   E C
7R D1900 ヒロノエンペラー    牝3 500万下 2:00.5 +1.3 ± +1.0 +0.3 90   E D
8R D1400 ワディ    牡2 500万下・牝 1:25.3 +0.8 ± +0.6 +0.2 94   D D
9R D1800 ペプチドウォヘッド    牝4 もちの木500 1:53.3 -0.4 ± -0.7 +0.3 107 B D

         

■ワンポイントアドバイス
世代別出走頭数
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。