Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2015/01/11 (日)
2015年1回京都4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜・日曜がマイナス1秒0、月曜がマイナス0秒9だった。ここまで5日間の馬場差を振り返っておくと、1週目がマイナス1秒1、2週目は若干水準方向へ動いたもののほとんど変わってはいない。
 6日の火曜日に雨が降ったが芝には影響がなくて、開催の進行につれてほんの少しずつ水準方向に馬場差が動いているだけ。先週も1週目と同様に内が有利なグリーンベルトの馬場。そもそも直線で外に行く馬が少ないが、内ラチから5m以上離れてしまうと伸びを欠いてしまっていたというケースが多かった。日曜のシンザン記念は外からの差しが届いたが、これは馬場の傾向が変わったと言うより、レースのレベルとか各馬の能力差が多きかったはず。ただし、月曜になると徹底的にイン有利というほどではなくなっていて、超スローペースの11Rと12Rを除けばある程度は外からの差しが決まっていた。1回京都は全てAコース。今週はあまり内が有利ということを強く意識しすぎない方が良いかなと、そう思い込まない方が良いかもしれない。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒2からマイナス0秒6へと変動、日曜がプラスマイナスゼロからプラス0秒5へと変動、そして月曜はプラス0秒8だった。ここまで5日間の馬場差を振り返っておくと、4日目までは全て変動だが、この内3日目まではマイナスゾーン。特に1週目は脚抜きの良いコンディションだった。一方5日目はプラス0秒8で時計の掛かるレベルになった。
 6日の火曜日に雨が降って、さらに木曜日に凍結防止剤を散布したため、なかなか乾かずに土曜・日曜は稍重だった。土曜から月曜にかけてゆっくり乾いて行って、土曜と日曜の馬場差は変動。土曜は1R・2Rがマイナス1秒2、3Rと4Rがマイナス1秒1、6Rがマイナス1秒0、7Rがマイナス0秒9、9Rがマイナス0秒8、そして12Rはマイナス0秒6だった。日曜日は1Rと2Rがプラスマイナスゼロ、3R・4Rがプラス0秒1、7R・8Rがプラス0秒3で10Rがプラス0秒4、12Rがプラス0秒5。そして月曜日はさらに乾いて馬場差はプラス0秒8となった。まともに差し決着となったのが土曜の12Rと日曜の12R、他にも月曜にもあるが、この土曜と日曜の12Rはそれほど前半のペースが速くない1400mなのに、レース上がりが37秒台になってEランクだった。月曜の1R、これ差し決着でCランクだが、前半が後半よりも3秒近く速いハイペースでレース上がりが39秒4だった。つまり何らかの事情で上がりが極端に掛かった場合は、差しが届いているというだけで、時計の出方は3日間で最大2秒違うが、好走馬の脚質傾向に大きな変化はなかった。京都のダートは馬場がどうであれ、よほどの事がなければ前有利と思っていて良い。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/01/11 (日)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 ラクアミ    牝3 未勝利・牝 1:35.4 -0.1 ± +0.7 -0.8 93   D C
6R T1800 キロハナ    牡3 新馬 1:54.9 +5.9 -1.6 +5.2 -0.9 48 S C
9R T2200 エーシンハクリュー    牡5 許波多H1000 2:13.2 +0.1 -1.1 +0.1 -1.1 99   C C
11R T1600 グァンチャーレ    牡3 シンザンG3 1:34.8 +0.4 -0.3 +0.9 -0.8 91   E D

2015-01-11 (日)  ダ=±0 → +0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ヨウライフク    牡3 未勝利 1:12.9 -0.1 ± -0.1 ±0 101   C C
2R D1800 レッドルグラン    牡3 未勝利 1:54.9 +0.6 ± +0.6 ±0 94   D D
3R D1400 エイシンカーニバル    牡3 未勝利 1:26.4 +0.5 -0.3 +0.1 +0.4 99   C D
4R D1900 ヨヨギマック    牡4 500万下 1:59.6 +0.4 ± +0.3 +0.1 97   C D
7R D1800 サンライズワールド    セ5 500万下 1:53.8 +1.2 -0.4 +0.5 +0.7 95   D D
8R D1200 エイシンラナウェー    牡4 500万下 1:12.0 +0.1 ± -0.1 +0.2 101   C D
10R D1400 ワンダーコロアール    牡6 羅生門H1600 1:23.7 +0.6 ± +0.3 +0.3 97   D C
12R D1400 クリノアマダブラム    牝5 1000万下・牝 1:25.3 +1.5 ± +1.1 +0.4 89   E D

         

■ワンポイントアドバイス
3歳500万下はオープンの1つ下
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。