Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2015/02/21 (土)
2015年1回東京7日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がプラス0秒1だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、4日目の後半は雨の影響で時計がが掛かったが、他の開催日については水準前後のレベルだった。
 まず、週明けから振り返ると火曜の夜から水曜にかけて降った雨は7.5ミリを記録した。しかしその後は好天が続いて、良馬場発表に回復した。土曜の馬場差は先々週と同じで、水準よりも少し速い時計の出るコンディション。日曜は午前中に雨の予報も出ていたが、早朝にほんの少しパラついたくらいで、本格的な雨は降らなかった。ただし、土曜と比較すると2000m対象の数値にして、0秒4時計が掛かった事は注意されたいと思う。なお、上位馬の傾向については、この開催を通して言えることだが、内有利とか前が止まらないとか言う事はなくて、あくまで展開次第となる。ある程度展開が流れれば、土曜10Rの初音Sの様に外からの追い込み・差しで決まったケースもあった。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒3だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週は速い時計の出るコンディションだったが、後半2週はプラスゾーンになった。
 芝同様に火曜日から水曜日にかけての雨は乾いて、先々週同様に土日とも良馬場発表だった。脚質的な偏りは見られなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/02/21 (土)  芝=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1800 メローハーモニー    牝3 未勝利 1:50.2 +1.3 -1.2 +0.4 -0.3 96   D C
6R T1600 シンボリタピット    牡3 500万下 1:34.9 -0.3 ± -0.1 -0.2 101   C D
7R T1800 シングンジョーカー    牡4 500万下 1:48.1 +0.4 -1.0 -0.3 -0.3 103   C C
9R T2000 フェスティヴイェル    牡4 調布特別1000 2:00.8 +0.7 -0.4 +0.6 -0.3 94   D C
10R T1600 ウエスタンメルシー    牝4 初音S1600 1:34.2 +0.6 -0.2 +0.6 -0.2 94   D C
11R T3400 フェイムゲーム    牡5 ダイヤモHG3 3:31.9 +1.8 -0.7 +1.6 -0.5 84 S C

2015-02-21 (土)  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 ラテラス    牝3 未勝利 1:26.2 ±0 ± -0.4 +0.4 104   B C
2R D2100 ヴィンテージドール    牝3 未勝利 2:16.3 +2.2 ± +1.7 +0.5 83   E E
3R D1600 プラニスフィア    牝3 新馬 1:39.9 +0.1 ± -0.3 +0.4 103   C D
8R D2100 キネオフォルツァ    牡4 500万下 2:14.5 +2.3 -1.1 +0.7 +1.6 93   D C
12R D1600 サトノアルバトロス    牡4 1000万下 1:37.6 +0.4 ± ±0 +0.4 100   C D

         

■ワンポイントアドバイス
タピットとエーピーインディ系
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。