Victory Road

DMM.make DISPLAY

2015/03/01 (日)
2015年2回中山2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜はマイナス0秒8でスタートして設定不能へと変動となった。
 土曜は良馬場発表とは言え、雨の影響は残っていたはずだが、開催初日で速めの時計の出るコンディションだった。それにしてはプラスのタイム差となったレースが3鞍もあるが、これはペース補正が入っているように緩やかな流れだったため。日曜の6Rまでは土曜と同じ馬場差だったが、昼頃から雨が降って後半は時計が掛かって行った。特に11Rの中山記念は強く雨の影響を受けており、設定不能とした。あと脚質的には基本は内を立ち回った馬が有利だったが、ただ外を回った馬が全く届いていなかった訳ではなかった。なお、この開催は全てAコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒2、日曜がプラス0秒2からマイナス0秒3へと変動。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒4、日曜はマイナス0秒4からマイナス0秒7へと変動した。
 木曜の雨が影響して土曜の8Rまでは重馬場だった。11R以降は稍重だが、1800m・1200mともに馬場差は変動ではなかった。日曜は稍重でスタートして午前中の馬場差は1800m・1200mともに土曜と同じだった。ここからは強い雨が降り初めて8R以降の馬場差は変動となった。後のレース程速い時計が出るコンディションとなって行った。1800mで土曜の1Rと日曜の4Rで差し・追い込みが届いているが、どちらも上がりタイムが掛かったため。差しやすい馬場ではなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/03/01 (日)  芝=-0.8 → +100
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1800 バンゴール    牝3 未勝利・牝 1:49.9 +0.2 ± +0.9 -0.7 91   E C
6R T2200 フロレットアレー    牝3 未勝利 2:17.9 +1.6 -0.8 +1.7 -0.9 83   S D
7R T1200 アポロノシンザン    牡3 500万下 1:09.2 -0.2 ± -0.1 -0.1 101   C C
9R T1800 ダイワレジェンド    牝4 富里特H1000 1:49.4 +1.5 -0.4 +0.3 +0.8 97   C C
11R T1800 ヌーヴォレコルト    牝4 中山記念G2 1:50.3 +3.8 ± -- -- - B

2015-03-01 (日)  ダ=+0.2 → -0.3 / 1200m=-0.4 → -0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 リンガスヴィグラス    牝3 未勝利・牝 1:12.5 -0.4 ± ±0 -0.4 100   C D
2R D1800 ウインオリファン    牡3 未勝利 1:55.5 -0.2 ± -0.4 +0.2 104   B C
3R D1200 キングアンドクイン    牝3 新馬 1:15.4 +2.3 ± +2.7 -0.4 73   E D
4R D1800 ノンコノユメ    牡3 500万下 1:54.5 -0.2 ± -0.4 +0.2 104   B C
8R D1800 メジャーステップ    牡4 500万下 1:55.1 +1.1 ± +1.2 -0.1 88   E D
10R D1200 ラヴィアンクレール    牡7 ブラッド1600 1:10.9 +0.2 ± +0.9 -0.7 91   E C
12R D1800 マドリードカフェ    牡4 1000万下 1:53.5 +0.3 ± +0.6 -0.3 94   D C

         

■ワンポイントアドバイス
2回中京開催に向けて
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。