Victory Road

アダルト動画

2015/04/12 (日)
2015年1回福島2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒1だった。
 土曜は雨の影響を受けたというのは大きかった。ただ、日曜は土曜と比較すれば乾いて時計は出やすくなって、馬場差も水準レベルに戻った。日曜については馬場発表は途中で変更されたが、馬場差は1日を通した数値。連対馬の脚質については、前めにつけて内を立ち回った馬が多かった。1回福島は3週の開催で、今週はもう1週Aコース。最終週はBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒9からマイナス1秒2へと変動、日曜がマイナス0秒9からマイナス0秒3へと変動した。
 まず土曜は朝の時点で速めの時計が出るコンディションだった。前半は雨が降り続いて、後半の方がさらに時計が出やすくなった。変動の幅は大きくないが、天候発表が曇りになった6R以降の方がさらに速い時計が出るレベルになっている。一方日曜だが、1R時の馬場差は土曜の開始時と同じくマイナス0秒9でスタートしたものの、馬場は乾いて行き、数値は水準に近づいて行った。連対馬の脚質を見ると、ダートは土曜から日曜の3Rまでほぼ逃げ・先行・好位勢の競馬だった。しかし日曜6R以降は中団・後方勢が馬券に絡むようになった。ただ、これは馬場と言うよりは騎手心理の影響が大きかったのかもしれない。日曜の9Rはかなりのハイペースでしたし、10Rの花見山特別では、後方に居た馬たちが速めに進出して、マクりの競馬になっている。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/04/12 (日)  芝=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1200 セラフィーナ    牝3 未勝利 1:10.9 +1.0 ± +0.9 +0.1 91   E D
5R T1200 シェーネフラウ    牝3 未勝利 1:10.1 +0.2 ± +0.1 +0.1 99   C E
7R T1800 ウインマハロ    牝3 未勝利 1:50.4 +1.5 -0.6 +0.8 +0.1 92   D D
8R T2000 ショウナンバッハ    牡4 500万下・若 2:01.0 +0.4 ± +0.3 +0.1 97   C D
11R T2000 マイネルフロスト    牡4 福島民報 1:59.1 +0.6 ± +0.5 +0.1 95   D D
12R T1200 グレンデール    牡4 喜多方特500 1:09.3 +0.1 ± ±0 +0.1 100   C D

2015-04-12 (日)  ダ=-0.9 → -0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1700 ヤマイチキセキ    牡3 未勝利 1:46.3 -1.0 ± -0.1 -0.9 101   C D
3R D1700 ザマンダ    牝4 500万下・牝 1:46.4 +0.4 -0.3 +0.9 -0.5 91   E D
6R D1150 ジャイアントアイ    牡3 未勝利 1:10.0 +0.7 ± +1.1 -0.4 89   E D
9R D1150 トウショウハマー    牡6 500万下 1:08.9 +0.4 ± +0.7 -0.3 93   D D
10R D1700 デンコウリキ    牡5 花見山特500 1:46.7 +0.7 ± +1.0 -0.3 90   E D

         

■ワンポイントアドバイス
連続開催の最終週
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。