Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2015/04/26 (日)
2015年3回京都2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒9だった。
 東京同様に4月中旬は雨や気温の低い日が多くて、今年になって東京よりも1開催多い事もあって、芝の生育がこちらの方も心配されたが、その後に気温が上昇して野芝が成長して例年と同じ、良い状態で開幕週を迎えられた。時計が速くなるのがこの時期の傾向だが、今年もその例に漏れず超に近い高速決着だった。この状態だと東京以上に枠順や位置の差が出やすく、全般的には内枠有利。前が止まりにくいケースが多かったが、土曜11Rの錦Sのようにペースが上がると外からの追い込み・差し馬でも届いている。3回京都は6週間の開催で、3週目まではCコース、後半3週はDコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5だった。
 週初めの月曜と火曜に雨が降ったが、ダートは表面上から見ても乾燥した状態だった。それでも時計の出方は水準よりも速くて、1回京都2回京都の良馬場時と比較しても速かった。このためもあるが、先行有利の京都らしい傾向が強かった。ただし、差し馬も流れとコース取り如何では食い込んでいた。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/04/26 (日)  芝=-1.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 マイアベーア    牡3 未勝利 1:33.8 -1.4 ± +0.1 -1.5 99   C C
5R T2000 サンタフェチーフ    牝3 未勝利 2:00.2 -1.6 -0.6 -0.3 -1.9 103   C D
7R T2400 マッチボックス    牡4 500万下 2:24.2 -2.6 ± -0.3 -2.3 103   C D
9R T2400 サンライズセンス    牡3 あずさ賞500 2:24.1 -3.1 ± -0.8 -2.3 108 B D
11R T1600 レッドアリオン    牡5 マイラーG2 1:32.6 -0.1 -0.7 +0.7 -1.5 93   D C
12R T1600 セウアズール    牝4 1000万下 1:32.2 -1.7 ± -0.2 -1.5 102   C D

2015-04-26 (日)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 アスタキサンチン    牝3 未勝利・牝 1:24.7 -0.8 ± -0.4 -0.4 104   B E
2R D1800 メリーモナーク    牡3 未勝利 1:54.1 +0.2 ± +0.7 -0.5 93   D E
3R D1200 セイジャッカル    牡3 未勝利 1:13.5 +0.8 ± +1.1 -0.3 89   E C
6R D1400 ミッキーシーガル    牡3 500万下 1:24.7 ±0 ± +0.4 -0.4 96   D C
8R D1800 エイヴィアンボス    牡5 500万下 1:52.4 -0.2 ± +0.3 -0.5 97   C D
10R D1800 エノラブエナ    牡4 上賀茂H1600 1:50.5 -0.5 ± ±0 -0.5 100   C D

         

■ワンポイントアドバイス
混沌としてきたオークス戦線
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。