Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2015/05/03 (日)
2015年2回東京5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒0だった。まずはここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週がマイナス0秒8、先週がマイナス1秒0で速い時計の出るコンディションとなっている。
 中間雨が一滴も降らなくて、開催日も土日ともに好天に恵まれて土曜日は気温が27度まで上がった。芝の生育に加速がつくとともに、開幕週と比較して時計の出方も速くなっていた。ただ、速い事は速いが、それでも京都と比べるとほど良い速さを保ってはいる。外からの差し・追い込みが決まりやすい傍ら、逃げ・先行馬も力量があれば踏ん張れるという公平な馬場で、見応えのある競馬が多かったと思う。なお、今開催は6週間の開催で、今週までがAコース、4週目・5週目はBコース、最終週のダービーウィークはCコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がプラス0秒3、日曜がプラス0秒4だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、大きな動きはないものの先週は開幕週と比べてやや時計が掛かっていた。
 芝同様に雨が降らなくて、気温が上昇した事もあってかなり乾いた状態だった。土日ともにまめに散水を行ってはいるが、それでも乾燥に極端な歯止めはかからず、ほぼ水準だった1週目よりもプラス方向に傾いた。脚質的には逃げ・先行・好位・中団・マクリ・後方バラエティに富んでいた。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/05/03 (日)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 アンジェリー    牝3 未勝利・牝 1:35.9 +0.2 ± +1.0 -0.8 90   E D
4R T2300 ニシノカブケ    牡3 未勝利 2:22.3 +0.2 -0.7 +0.7 -1.2 93   D D
6R T1400 プルメリアスター    牝3 500万下 1:21.4 -0.9 ± -0.2 -0.7 102   C C
8R T1600 オコレマルーナ    牡6 1000万下 1:33.2 -1.0 ± -0.2 -0.8 102   C C
9R T1400 エイシンスパルタン    牡4 晩春SH1600 1:20.0 -1.2 ± -0.5 -0.7 105 B C
11R T1800 ディープジュエリー    牝3 スイート 1:47.4 +0.5 -0.6 +0.8 -0.9 92   D C

2015-05-03 (日)  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 ジャジャンケン    牡3 未勝利 1:38.9 -0.3 ± -0.7 +0.4 107   B E
2R D1300 トミケンキルカス    牡3 未勝利 1:20.2 +0.9 ± +0.6 +0.3 94   D D
5R D1400 オメガハイヌーン    牡3 500万下 1:25.8 +0.6 ± +0.2 +0.4 98   C D
7R D2100 オリオンザムーン    牡5 500万下 2:14.0 +1.8 -0.6 +0.7 +1.1 93   D D
10R D1600 カチューシャ    牝6 オアシス 1:35.9 +0.3 ± -0.1 +0.4 101   C D
12R D2100 トーセンハルカゼ    牡5 1000万下 2:12.1 +0.8 ± +0.3 +0.5 97 C C

         

■ワンポイントアドバイス
種牡馬ステイゴールドの凄さ
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。