Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2015/07/04 (土)
2015年3回中京1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒5からマイナス0秒7へと変動、日曜がプラス0秒3だった。
 火曜以降の雨で土曜は稍重でスタートだった。乾いた馬場ではなかったが、それでもマイナス1秒5と速い時計の出るコンディションだった。ただ、昼前からの雨で、後になるほど時計が掛かって行った。さらに土曜夜も雨が降り続いて、日曜は終日重馬場。土曜よりも時計の掛かるコンディションだった。なお、日曜もレース中に雨が降ったが、土曜の様に時計の出方が変わる程ではなく、1日を通した馬場差となった。連対馬の脚質を見ると、土曜は大きな偏りはなかったが、日曜は8鞍の内中団・後方の差し馬が連対しなかったのは1鞍だけ。また、5R・9R・11Rは差し馬同士の決着だった。雨の多い季節なので、今週以降も道悪になった際に備えて覚えておきたいところ。なお、今週もう1週Aコース、後半2週はBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒2からマイナス1秒7へと変動、日曜がマイナス2秒0だった。
 雨の影響が残って土曜朝の時点で脚抜きの良いコンディションだった。そして土曜は雨が降り続き、一層時計が出やすくなった。その上さらに土曜夜も雨が降って、日曜は土曜終盤よりもさらに時計が出やすくなって本当に高速馬場となった。連対馬の脚質を見ると、土日9鞍の内6鞍で逃げ馬が連対して、5勝2着1回。特に土曜3Rから日曜4Rまでダートでは5レース続けて逃げ馬が勝った。脚抜きの良いコンディションだからと言って、必ずしも前の馬が有利ではないが、少なくともこの開催では道悪になった際に備えて、先週の傾向は覚えておきたい。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/07/04 (土)  芝=-1.5 → -0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1400 シュウジ    牡2 新馬 1:22.5 -1.3 ± -0.2 -1.1 102 C C
7R T2000 ケルンダッシュ    牡3 未勝利 2:01.6 -1.4 ± -0.1 -1.3 101   C D
9R T1600 ストーンウェア    牡3 御在所特500 1:34.8 -0.7 ± +0.1 -0.8 99   C D
10R T2200 サンマルホーム    牡5 木曽川特1000 2:16.4 +1.7 -0.9 +1.8 -1.0 82   S C
12R T1200 アドマイヤナイト    牝3 500万下 1:09.4 -0.5 ± -0.1 -0.4 101   C C

2015-07-04 (土)  ダ=-1.2 → -1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1200 ショウナンサアーダ    牝3 未勝利・牝 1:12.6 -0.6 ± +0.2 -0.8 98   C C
3R D1800 ロウアンドロウ    牡3 未勝利 1:54.1 -0.7 ± +0.5 -1.2 95   D D
6R D1400 メイショウサンゾウ    牡3 未勝利 1:24.6 -1.5 ± -0.4 -1.1 104   B B
8R D1800 ティンバレス    牝3 500万下・牝 1:52.0 -1.6 ± -0.1 -1.5 101   C D
11R D1800 ストロングサウザー    牡4 白川郷S1600 1:50.9 -1.1 ± +0.6 -1.7 94   D C

         

■ワンポイントアドバイス
ローカル芝短距離の新馬戦に強い種牡馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。