Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2015/08/15 (土)
2015年2回新潟5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒9。そして直線1000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2だった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、2000m対象の数値はマイナス0秒9かマイナス0秒8。直線1000mの数値は全てマイナス0秒2でほとんど変わりがない。
 先週は木曜日から金曜日にかけて雨が降って、その影響で土曜日は稍重でスタートし、途中から良馬場に変更された。先々週よりも少しだけ時計が掛かるという程度で、馬場差は1日を通した数値。そして日曜は、前半2週と同じ馬場差に戻った。今開催の馬場差は実に安定している。内を通っても外を回っても有利・不利がないという点も開幕当初から続いている。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒5、日曜がプラス0秒8。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がプラスマイナスゼロだった。まず、ここまでの馬場差を振り返っておく。1800mはやや時計の掛かるレベルで、先週日曜は最も時計が掛かっていた。一方1200mは水準レベルで推移している。
 木曜日から金曜日にかけて雨が降って、土曜は重馬場だったが1800mに関しては1週目や2週目と比べて高速化したという程ではなかった。日曜は土曜より乾いて稍重だが、稍重でも馬場差はプラス0秒8と今開催で最も時計が掛かる馬場となった。1200mも土曜がマイナスの馬場差になったが、重馬場であっても高速馬場という程ではなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/08/15 (土)  芝=-0.8 / 直=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 コスモアルコン    牡2 未勝利 1:09.6 -0.5 ± ±0 -0.5 100   C C
2R T1800 カミノライデン    牡2 未勝利 1:48.5 +0.4 -0.4 +0.7 -0.7 93   D D
5R T1800 レプランシュ    牡2 新馬 1:51.7 +3.3 -1.8 +2.2 -0.7 78   S B
7R T1000 プラントアゲン    牝3 未勝利・牝 0:55.1 -0.7 ± -0.5 -0.2 105   B E
9R T2000 スモークフリー    牡3 糸魚川特500 1:59.5 -0.5 -0.9 -0.6 -0.8 106   B C
10R T1800 レッドオリヴィア    牝4 三面川特1000 1:46.5 +0.7 -1.0 +0.4 -0.7 96   D C
11R T1400 ゼウス    牡5 新潟日H1600 1:20.2 -0.5 ± +0.1 -0.6 99   C C

2015-08-15 (土)  ダ=+0.5 / 1200m=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1800 ハイヴォルテージ    牡3 未勝利 1:55.2 +1.4 ± +0.9 +0.5 91   E E
6R D1800 コマクサ    牡3 未勝利 1:54.5 +0.7 ± +0.2 +0.5 98   C D
8R D1800 サヴァティアーノ    セ4 500万下 1:53.3 +0.5 ± ±0 +0.5 100   C D
12R D1200 ヴァーノン    牡4 500万下 1:11.5 -0.4 ± -0.2 -0.2 102   C B

         

■ワンポイントアドバイス
新潟の新馬は関西馬。ただし…
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。