Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2015/08/16 (日)
2015年2回小倉6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒4だった。ここまで6日間を振り返ると、全てマイナスの馬場差ではあるが、週単位で見ると徐々に水準に近づいている。
 全体の流れとしては開催が進むにつれて時計が掛かるようになっているが、先週土曜の方が日曜より少し時計が掛かったのは、水曜日にまとまった雨が降った影響。開幕当初から外を通った馬の差しが結構決まっているが、先週も同様。ただし、内を通ると不利という訳ではない。今週もう1週Aコースが使用されて、終盤の2週はBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス1秒3からマイナス1秒0へと変動、日曜がマイナス0秒8だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、マイナス1秒3からマイナス0秒8の間での推移で、比較的速い時計の出るコンディションとなっている。
 水曜日に雨が残っていて、土曜は稍重でのスタート。徐々に乾いて11Rは良馬場となり、馬場差は変動だった。とは言え、差が0秒3という変動で、1日を通してマイナス1秒ぐらいの速い時計が出る馬場だったという認識で間違っていない。日曜はさらに乾いたが、それでもマイナス0秒8。とにかく今開催の小倉ダートは良馬場でもマイナス1秒ぐらいの馬場になっている。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/08/16 (日)  芝=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 ゼンノハーデース    牡2 未勝利 1:10.4 +0.8 ± +1.0 -0.2 90   E D
5R T1200 キンショーユキヒメ    牝2 新馬 1:10.7 +0.9 ± +1.1 -0.2 89   E D
6R T2000 クリスバローズ    牡3 未勝利 2:00.9 +0.1 ± +0.5 -0.4 95   D C
7R T1200 トウカイセンス    牝4 500万下・牝 1:08.2 -0.3 ± -0.1 -0.2 101   C D
9R T1800 レッドアルティスタ    牡3 筑後川特500 1:47.7 +0.6 ± +1.0 -0.4 90 E D
11R T2000 ユキノサムライ    牡6 博多SH1600 2:02.8 +4.3 -0.9 +3.8 -0.4 62   S D
12R T1200 トシザキミ    牝4 500万下 1:08.5 ±0 ± +0.2 -0.2 98   C D

2015-08-16 (日)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1700 シームリー    牝3 未勝利・牝 1:47.0 +0.5 ± +1.3 -0.8 87   E C
3R D1000 シゲルゴホウサイ    牝3 未勝利 0:58.8 -0.3 ± +0.2 -0.5 98   C C
8R D1700 ティマイドリーム    牡5 500万下 1:46.3 +0.9 ± +1.7 -0.8 83   E D
10R D1700 メイショウワコン    牡4 西部日刊1000 1:44.0 -0.6 ± +0.2 -0.8 98   C D

         

■ワンポイントアドバイス
新潟の新馬は関西馬。ただし…
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。