Victory Road

DMM.make DISPLAY

2015/08/29 (土)
2015年2回札幌3日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒2だった。まずはここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、1回開催最終週は雨の影響を受けたが、この開催に入ってマイナス1秒台の数値が続いている。
 Cコース2週目となって先々週よりは少し時計が掛かるようになったが、それでもまだマイナス1秒台だった。この様子だと、最終週となる今週も雨の影響がなければ、マイナス1秒台の馬場差となりそうだが、競馬の当日に雨が降ると1回札幌6日目のように、一気に時計の掛かる馬場になるのが洋芝の特徴。その1回札幌6日目の結果を見ると、馬場差がプラス領域に突入すると、好走する馬のタイプまで変わってしまうので、競馬の最中に雨が降っていたら、予想を最初から組み立て直すくらいの姿勢で望みたいところ。4コーナーで外を回っていると流石に厳しいが、直線で外に出す分には何ら不利はなく、公平な馬場だと言える。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス1秒0だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値で、この開催に入って全て良馬場発表だが、速い時計の出るコンディションとなっている。
 良馬場でもマイナス1秒とか、それに近い数値の馬場差となるのが今年の札幌ダートの特徴。先週土日で若干の違いがあるのは、馬場が乾いて含水率が下がったため。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/08/29 (土)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1500 スミレ    牝2 未勝利・牝 1:30.5 -0.3 ± +0.7 -1.0 93   D C
6R T2000 ハナイチゲ    牝3 未勝利 2:02.2 -0.8 -0.6 -0.1 -1.3 101   C D
7R T1200 カービングパス    牝3 500万下・牝 1:08.7 -1.1 ± -0.3 -0.8 103   B C
9R T2600 ジューヴルエール    牡5 ワールド500 2:40.5 -2.0 ± -0.3 -1.7 103   C D
10R T1500 プラチナテーラー    牝5 千歳特別500 1:29.2 -0.2 -0.3 +0.5 -1.0 95   D D
11R T2000 ジャングルクルーズ    セ6 ワールド1600 2:00.5 -0.2 ± +1.1 -1.3 89   E D

2015-08-29 (土)  ダ=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1700 タマモアタック    牡3 未勝利 1:45.6 -1.4 ± -0.3 -1.1 103   C C
3R D1000 エビスフラワー    牝3 未勝利 0:59.7 ±0 ± +0.6 -0.6 94   D D
4R D1700 ベイビータピット    牡3 未勝利 1:45.5 -1.5 ± -0.4 -1.1 104   B C
5R D1700 クインズサターン    牡2 新馬 1:48.6 +0.2 ± +1.3 -1.1 87   E C
8R D1000 アトランタ    牡3 500万下 0:58.6 -0.5 ± +0.1 -0.6 99   C D
12R D1700 モンドクラッセ    牡4 ポプラ特1000 1:44.8 -0.3 -0.7 +0.1 -0.4 99 C C

         

■ワンポイントアドバイス
小倉の新馬戦のハイレベル
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。