Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2015/08/30 (日)
2015年2回小倉10日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒0からマイナス0秒6へと変動、日曜がマイナス0秒5だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、Aコース使用だった4週目まで週単位で見るとジワジワ時計が掛かって来ていた。Bコースに替わった先週は土曜午前はマイナス1秒0だったが、その後水準方向へ近づいた。
 開幕前にエアレーション作業した馬場の5週目で、Bコースの1週目。理屈で言うと高速化して、イン有利になっても不思議はなかったが、雨の影響を受けて高速馬場とはならなかった。具体的には土曜の昼間と夜に雨が降っている。ただ、高速馬場にはならなくても特に土曜だが、Aコース使用時よりも少しインが有利だったように思う。注意したいのは、土曜は1日を通して良馬場だが馬場差は変動で、午後の方が時計が掛かっているという事。一方日曜は稍重から良に変更されたが、馬場差は変動ではないという事。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス1秒3からマイナス1秒8へと変動、日曜がマイナス2秒0だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値で、そのうち4日はマイナス1秒台か2秒台となっている。
 先週火曜日に台風による大雨が降って、その影響が残って土は稍重だった。土曜はさらに昼頃に雨が降っていたが、馬場発表は稍重のまま。ただし、馬場差は変動で、後半のレースほど速い時計が出るコンディションになっていった。土曜日の夜にも雨が降って、日曜日は不良から重という馬場だった。ただし、馬場差は変動ではなく1日を通してかなりの高速馬場だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/08/30 (日)  芝=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 ブンブンブラウ    牝2 未勝利・牝 1:09.8 +0.2 ± +0.5 -0.3 95   D D
  
3R T1200 デビュタント    牝3 未勝利 1:09.0 -0.1 ± +0.2 -0.3 98   C D
5R T1800 ストロングタイタン    牡2 新馬 1:50.5 +1.5 -0.6 +1.4 -0.5 86   S D
6R T2000 ピースオブジャパン    牡3 未勝利 2:00.7 -0.1 -0.4 ±0 -0.5 100   C E
9R T2000 ザトゥルーエアー    牡4 鳥栖特別500 1:59.6 -0.3 ± +0.2 -0.5 98   C D
10R T1200 マルヨバクシン    牝3 天草特H1000 1:07.5 -0.6 ± -0.3 -0.3 103   B D
11R T1800 メイショウヤタロウ    牡7 小倉日経 1:47.0 +2.0 -0.6 +1.9 -0.5 81   S E

2015-08-30 (日)  ダ=-2.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1700 タムロミラクル    牡3 未勝利 1:44.0 -2.5 ± -0.5 -2.0 105 B D
7R D1700 メジャーガラメキ    牝3 500万下・牝 1:43.6 -1.8 ± +0.2 -2.0 98   C D
8R D1000 ピクニックソング    牝4 500万下 0:57.3 -1.2 ± ±0 -1.2 100   C D
12R D1700 ファイヤーロック    牡4 500万下 1:43.9 -1.5 ± +0.5 -2.0 95   D C

         

■ワンポイントアドバイス
小倉の新馬戦のハイレベル
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。