Victory Road

DMM.make DISPLAY

2015/09/19 (土)
2015年4回中山3日目

■馬場コメント
 芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜と月曜はともにマイナス1秒1だった。まずはさかのぼって5日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台でマイナス1秒2からマイナス1秒0の間の数値。
 この中間はおよそ68ミリの雨が降った。先々週の350ミリ超と比べると少ないが、金曜夜の9時頃まで断続的に降り続いた。土曜朝は稍重発表。それでも路盤改修工事の影響で、排水性が向上しているので先々週と同様に回復が早く、土曜5Rには良馬場発表になった。馬場差は1週目とほぼ同じで、若干の水分を含んでいる分土曜は少し時計を要していた。また、その土曜も馬場差は1日でくくれる数値。エアレーション効果で超高速でないことは前回も言ったが、その影響から内有利とか、前が止まらないとかなどの現象がなくなって、むしろ差し馬がバンバン届いている。それでもスローになると流石に前有利となるのは、月曜のセントライト記念や月曜最終レースが示している。今週とスプリンターズSが行われる最終週はCコースが使用される。良馬場である限り、傾向に大きな変化はないだろうが、時計の出方は少し速まるかもしれない。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒7からマイナス1秒3へと変動、日曜がマイナス0秒8、月曜がマイナス0秒4。1200m対象の数値は土曜がマイナス1秒3からマイナス0秒9へと変動、日曜がマイナス0秒6、月曜がマイナス0秒5だった。さかのぼって5日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値だが、2週ともに1800m・1200mどちらも土曜の方が時計が出やすくなっていた。そして3日目の先週土曜日が最も時計が出やすくなっていた。
 中間に雨。金曜日にも降った関係から土曜の朝は大量の水分を含んでいて、不良馬場からスタートしている。馬場差は1800m・1200mともに高速化した。しかし気温が上がったのと、ダートも路盤改修工事が行われた事で、土曜は時間とともに時計の出方が鈍って行って、そのために変動とした。日曜は稍重発表からスタートしてメインの11Rラジオ日本賞時に良馬場に回復した。土曜よりさらに水準に近づいた。月曜はさらに乾いて1800mは今開催で最も水準寄り。ただし、日曜・月曜は終日同じ数値。ただ、月曜の1200mは日曜よりコンマ1秒遅いだけに止まっていた。脚質的にはペースにもよるが、1200mは逃げ・先行有利。1800mは中団・後方からの差し・追い込みがよく決まっていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/09/19 (土)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 ハレルヤボーイ    牡2 未勝利 1:34.4 -1.8 ± -1.0 -0.8 110 A D
5R T1800 ヴィータファン    牡2 新馬 1:50.6 +0.2 -0.6 +0.5 -0.9 95   D C
7R T2000 コンチャフラメンカ    牝3 未勝利 2:00.8 -1.6 ± -0.6 -1.0 106   B C
9R T1600 パワースラッガー    牡4 古作特別500 1:34.1 -0.9 ± -0.1 -0.8 101   C C
11R T2000 ライズトゥフェイム    牡5 レインボ1600 2:01.0 +0.8 ± +1.8 -1.0 82   E D

2015-09-19 (土)  ダ=-1.7 → -1.3 / 1200m=-1.3 → -0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ニシノグリーディ    牝2 未勝利・牝 1:12.1 -1.0 ± +0.3 -1.3 97   D E
2R D1800 ミッテルレギ    牡2 未勝利 1:54.7 -1.7 ± ±0 -1.7 100   C E
4R D1200 ムラングシャンティ    牝3 未勝利 1:11.2 -1.4 ± -0.2 -1.2 102   C D
6R D1200 シゲルテングダイ    牡2 新馬 1:12.8 -0.5 ± +0.6 -1.1 94   D C
8R D1800 ロジテースト    牡4 500万下 1:52.3 -1.7 ± -0.3 -1.4 103   C C
10R D2400 ファイヤーロック    牡4 松戸特H1000 2:33.6 -1.4 ± +0.3 -1.7 97   C C
12R D1200 スノーレパード    牝4 500万下・牝 1:11.0 -0.9 ± ±0 -0.9 100   C D

         

■ワンポイントアドバイス
2歳戦の地域格差は重要
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。