Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2015/10/17 (土)
2015年3回新潟1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2。直線1000mは土日ともにマイナス0秒1だった。
 開幕週と言っても、6週間の夏の開催から中5週ですから、回復するには期間が短く、夏開催の終盤ぐらいと予想していたが、それに近く時計の出方は水準レベルだった。JRAのHPには8月中旬以降の低温と日照不足によって、十分な生育が見られず。逃げ・先行で内を立ち回った馬が連対したのは1200mの日曜2R・12Rだけ。外を回った差し馬が目立ったという事。日曜の勝ち馬は全て中団・後方に位置していた馬。なお、3回新潟は2週の開催で、今週は早くも最終週ということ、今週はAコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒2。1200mは土曜がマイナス0秒4、日曜がマイナス0秒2だった。
 ダートは相変わらず1800mと1200mで時計の出方が比例しないが、先週は大きく異なる訳ではなかった。土曜の1200m以外は水準レベル。また、どちらも日曜の方が若干時計が掛かっていた。そして新潟のダートらしく、前めに位置した馬がやはり優勢だった。連対馬ともに中団・後方からの差し馬だったレースは1鞍もなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/10/17 (土)  芝=-0.2 / 直=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1400 シルクリバー    牝2 未勝利・牝 1:23.5 +0.6 ± +0.7 -0.1 93   D C
8R T2000 ビップレボルシオン    牡4 500万下・若 1:59.5 -0.5 ± -0.3 -0.2 103   C E
10R T2200 トレジャーマップ    牡4 瓢湖特別500 2:13.1 -0.3 ± -0.1 -0.2 101   C C
11R T1000 レッドキャンティー    牝4 飛翼特別1000 0:55.1 +0.2 ± +0.3 -0.1 97   D D
12R T1600 オンタケハート    牡4 松浜特別500 1:34.0 +0.1 ± +0.3 -0.2 97   C C

2015-10-17 (土)  ダ=±0 / 1200m=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1800 コパノビジン    牝2 未勝利 1:55.1 +0.3 ± +0.3 ±0 97   C D
3R D1200 ヴァイセフラウ    牝4 500万下・牝 1:11.5 -0.4 ± ±0 -0.4 100   C D
6R D1800 ランドオザリール    牡4 500万下 1:52.9 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C D
7R D1200 ヨウライフク    牡3 500万下 1:11.6 -0.3 ± +0.1 -0.4 99   C C
9R D1800 ゴールドリーガル    牡4 500万下 1:52.4 -0.4 ± -0.4 ±0 104   B D

         

■ワンポイントアドバイス
信じがたい光景
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。