Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2015/10/18 (日)
2015年4回東京5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス1秒0だった。4日目を除くと全てマイナス1秒台で速い時計の出るコンディション。
 雨の影響を受けた土曜はやはり開幕週と比較して時計が掛かったが、日曜日は乾いて開幕週に近いレベルに戻っていた。なお、連対馬の脚質を見ると中団・後方に位置して外を通った差し馬の上位進出が目立った。特に日曜日はその傾向が顕著だったように思う。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス1秒9、日曜がマイナス1秒4だった。開幕週は2日目はいくらか速めの時計が出るレベルだったものの、初日と3日目は水準レベル。それに対し、先週は土日ともにマイナス1秒台だった。
 言うまでもなく、雨の影響を受けた。特に土曜はかなり脚抜きの良いコンディションだった。日曜日はいくらか乾いたが、それでも高速馬場の部類。脚質面では目立った偏りはなかったが、やはり土曜の方が前残りが目立った。ただ、これはペースや展開によるところもあったかとは思う。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/10/18 (日)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1400 フジマサアクトレス    牝2 未勝利 1:23.0 -0.4 -0.4 -0.1 -0.7 101   C D
2R T1800 コルコバード    牝2 未勝利 1:49.8 +0.6 -1.1 +0.4 -0.9 96   D D
4R T1600 アーバンキッド    牡2 新馬 1:38.6 +2.2 -0.9 +2.1 -0.8 79   S C
8R T1800 ラスヴェンチュラス    牝6 1000万下 1:47.1 +0.1 -0.5 +0.5 -0.9 95   D B
11R T2000 ヒストリカル    牡6 アイルラ 1:59.2 +0.5 -0.3 +1.2 -1.0 88   E D
12R T1400 アイライン    牝3 白秋S1600 1:20.4 -0.8 ± -0.1 -0.7 101   C C

2015-10-18 (日)  ダ=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1400 シゲルキツネダイ    牡2 新馬 1:25.8 -0.8 ± +0.4 -1.2 96   D D
5R D1400 グラスルノン    牝4 500万下・牝 1:25.0 +0.1 ± +1.3 -1.2 87   E D
6R D1600 ディアグリスター    牡5 500万下 1:36.4 -1.6 ± -0.2 -1.4 102   C D
7R D1300 ホスト    牡4 500万下 1:17.7 -0.8 -0.6 -0.3 -0.5 103   B D
10R D2100 リアライズブラザー    牡5 昇仙峡H1000 2:09.3 -2.0 ± -0.2 -1.8 102   C C

         

■ワンポイントアドバイス
信じがたい光景
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。