Victory Road

DMM.make DISPLAY

2015/10/25 (日)
2015年4回京都7日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒6、日曜がマイナス1秒3だった。京都も開幕週は3日間開催でしたので、ここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台で速い時計の出るコンディション。
 確かに速い時計の出るコンディションだが、先週土日でいくらか開きがあるのは、日曜は風の影響を受けたため。連対馬の脚質については目立った偏りはなかった。京都の芝は今週もう1週Aコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒6だった。ここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、マイナス0秒8からマイナス0秒5の間で推移している。
 マイナス0秒8だった先週土曜が、今開催では最も時計の出やすいレベルだった。日曜日は風の影響もあって、土曜よりも少し時計が掛かったが、前半2週と同じレベルに戻ったという事。上位馬の脚質だが、目立った偏りはなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/10/25 (日)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 サラザン    牡2 未勝利 1:47.7 -1.2 ± ±0 -1.2 100   C C
4R T1400 アットザシーサイド    牝2 新馬・牝 1:22.0 -1.0 ± -0.1 -0.9 100   C C
5R T2000 ドレッドノータス    牡2 新馬 2:02.1 -0.5 -0.7 +0.1 -1.3 100   C C
8R T2000 アングライフェン    牡3 北野特別1000 2:01.4 +1.6 -1.2 +1.7 -1.3 100   S D
10R T1200 エイシンブルズアイ    牡4 桂川S1600 1:08.1 -0.2 -0.2 +0.4 -0.8 100   D C
11R T3000 キタサンブラック    牡3 菊花賞G1 3:03.9 -1.4 -0.6 ±0 -2.0 100   C C

2015-10-25 (日)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 レッドウィズダム    牡2 未勝利 1:55.7 +1.1 ± +1.7 -0.6 100   E C
2R D1400 トッコディルーチェ    牡2 未勝利 1:25.9 -0.1 ± +0.4 -0.5 100   D C
6R D1200 エイシンラナウェー    牡4 500万下 1:11.2 -0.7 ± -0.3 -0.4 100   B C
7R D1800 バスタータイプ    牡3 500万下 1:52.7 +0.1 ± +0.7 -0.6 100   D C
9R D1400 サウンドスカイ    牡2 なでしこ500 1:25.2 ±0 ± +0.5 -0.5 100   D C
12R D1400 テーオーヘリオス    牡3 大山崎特1000 1:23.5 -0.3 ± +0.2 -0.5 100   C C

         

■ワンポイントアドバイス
カジノドライブとワークフォース
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。