Victory Road

アダルト動画

2015/12/26 (土)
2015年5回阪神7日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値はプラス1秒2、日曜がプラス0秒9だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、開催3週目まではマイナスの数値だったが、最終週の先週は土日ともにプラスの数値だった。
 阪神は時計が掛かっていた。とは言え、そもそも3週目までにしてもマイナスゾーンとは言え、高速馬場と言う程ではなかった。さらに先週の阪神地域は水曜に雨が降って、金曜午後にも雨が降って土曜の芝は終日稍重だった。3週目まではAコース、先週だけはBコースが使用されたが、雨の影響が残って時計の掛かるコンディションになった。雨が降って時計が掛かるようになった影響があるのか、先々週と比べると差しが届きやすかった。とは言え、偏った傾向はなく、先行馬も連対していた。馬場の3分どころぐらいを走っている馬の好走が多かったように思う。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス0秒8だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、1週目と3週目は水準かそれに近いレベルだったが、2週目そして先週は雨の影響で脚抜きの良いコンディションになった。
 特に土曜は雨の影響が残って速い時計の出るコンディションで、この開催では3日目と並んで最速レベルだった。日曜は土曜ほどではなかったが、速めの時計が出るコンディションだった。様々な脚質の馬が絡んでこれと言った傾向はなかった。前回の当番組で湿れば前が有利と言ったが、そこまで先行有利では、正直なかった。馬券作戦にも役立ててず、本当井申し訳なかったと思う。
馬場差一覧

■タイム分析
2015/12/26 (土)  芝=+1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 ドゥーカ    牡2 未勝利 1:36.3 +0.5 ± -0.5 +1.0 105   B B
4R T2000 ギモーヴ    牝2 未勝利 2:03.8 +1.3 ± +0.1 +1.2 99   C C
5R T1400 カフジビーナス    牝2 新馬 1:25.7 +2.4 -0.1 +1.5 +0.8 85   E D
7R T2000 サトノダイヤモンド    牡2 500万下 2:03.8 +2.2 -1.0 ±0 +1.2 100 C C
9R T2400 アルター    セ3 江坂特別1000 2:28.6 +2.2 -0.9 -0.1 +1.4 101   C B
11R T1400 ロサギガンティア    牡4 阪神カッG2 1:21.4 +0.9 ± +0.1 +0.8 99 C C

2015-12-26 (土)  ダ=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 サクレディーヴァ    牝2 未勝利・牝 1:53.8 -1.2 ± ±0 -1.2 100   C C
2R D1400 セカンドエフォート    牡2 未勝利 1:25.2 -1.1 ± -0.2 -0.9 102   C D
6R D1800 ナムラアラシ    牡2 新馬 1:54.5 -0.8 -0.3 +0.1 -0.9 99   C D
8R D1800 タムロミラクル    牡3 500万下 1:52.0 -1.1 ± +0.1 -1.2 99   C C
10R D1400 テーオーヘリオス    牡3 妙見山S1600 1:23.1 -0.4 ± +0.5 -0.9 95 D D
12R D1400 カフジテイク    牡3 1000万下 1:23.5 -0.7 ± +0.2 -0.9 98   C C

         

■ワンポイントアドバイス
10ヶ月で21勝
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。