Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2016/03/27 (日)
2016年2回阪神2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒8だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を強く受けた前開催4週目を除けば、マイナス0秒8からマイナス0秒6の間で推移している。
 雨が降らずに乾いたコンディションならこの春の阪神芝はこれぐらいの馬場差になるという事だろう。今週からBコースに替わるので、内の荒れてきてた部分は使用されなくなる。引き続き乾いた馬場であれば、時計は掛かってこないという事だろう。連対馬の脚質を見ると、極端な偏りはないものの中団・後方に位置していた馬の方が優勢だった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒9、日曜がマイナス0秒8だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値。雨の影響で脚抜きが良くなった前開催4週目、特に7日目は速い時計の出るコンディションだった。

(この辺り録画ファイルが不調で起こせず。助けてください。)

前開催の3週目までにしても時計は掛かっていない。先週にしても良馬場発表とは言え、時計は出やすいコンディションだったと言える。連対馬の脚質を見ると、前目につけた馬が優勢であるものの、目立つほどではなくて差しが届かない訳ではないという状況。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/03/27 (日)  芝=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1800 ウォーターシャウト    牡3 未勝利 1:47.5 -0.9 -0.3 -0.5 -0.7 105   B D
7R T1400 エーシンマイェスタ    牡6 500万下 1:21.2 -0.8 ± -0.2 -0.6 102   C E
9R T2000 カゼルタ    牝4 四国新聞1000 2:00.5 +0.3 -0.3 +0.8 -0.8 92   D E
10R T1200 マルヨバクシン    牝4 淀屋橋S1600 1:08.4 -0.1 ± +0.4 -0.5 96   D C
11R T1600 ダノンリバティ    牡4 六甲S 1:33.1 +0.3 -0.3 +0.6 -0.6 94   D D

2016-03-27 (日)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 ディアスプマンテ    牝3 未勝利・牝 1:55.9 +1.3 ± +2.1 -0.8 79   E E
2R D1400 セネッティ    牡3 未勝利 1:25.5 -0.6 ± ±0 -0.6 100   C D
3R D1800 フィールブリーズ    牡3 未勝利 1:54.5 -0.1 ± +0.7 -0.8 93   D E
6R D1200 タイセイラナキラ    牝3 500万下 1:12.1 -0.5 ± ±0 -0.5 100   C D
8R D1200 ワキノハガクレ    牡4 500万下 1:12.2 -0.1 ± +0.4 -0.5 96   D D
12R D1800 ポイントブランク    牡6 1000万下 1:52.1 -0.2 ± +0.6 -0.8 94   D D

         

■ワンポイントアドバイス
中山芝・差し馬場への変貌
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。