Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2016/04/09 (土)
2016年2回阪神5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒9、日曜がマイナス1秒0だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた前開催最終週はプラスの数値だったが、この開催に入ってからはマイナスの数値が続いている。
 確かにマイナスの数値ではあるが、先週はBコースに替わって2週目という事だけではなく、木曜の雨の影響が残って先々週と比較すれば時計は掛かっていた。とは言え、速い時計の出るレベルであることに変わりはない。連対馬の脚質を見ると、中団・後方の差し・追い込みが優勢。前へ行って粘っている馬は緩やかなペースのレースが多かったという事は覚えておいた方が良いと思う。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス0秒8だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返ると、全てマイナスの数値で良馬場でも速めの時計が出るレベル。
 木曜の雨の影響が残って土曜はこの開催前半2週よりも時計の出やすいコンディションだった。なお、土曜は重馬場から稍重へ変更されたが、馬場差は1日を通した数値。そして日曜は土曜よりも乾いて、この開催の標準レベルとも言うべき数値になった。連対馬については、土日トータルで目立った偏りはないものの、日曜の勝ち馬は前へ行った馬がほとんどだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/04/09 (土)  芝=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T2000 エルプシャフト    牡3 未勝利 2:03.1 +0.9 -0.8 +1.0 -0.9 90   S C
6R T1600 ハクサンルドルフ    牡3 500万下 1:34.0 -0.9 ± -0.2 -0.7 102   C C
9R T2400 デンコウインパルス    牡4 白鷺特別1000 2:25.6 -0.8 ± +0.3 -1.1 97   C D
10R T1400 ヴェルステルキング    牡4 心斎橋H1600 1:20.8 -0.2 ± +0.4 -0.6 96   D C
11R T1600 スマートレイアー    牝6 阪神牝馬G2 1:33.1 +0.3 -0.2 +0.8 -0.7 92   D C

2016-04-09 (土)  ダ=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 エンパイアブレイク    牝3 未勝利・牝 1:53.1 -1.5 ± -0.4 -1.1 104   B C
2R D1400 ヒロブレイブ    牡3 未勝利 1:25.4 -0.7 ± +0.2 -0.9 98   C D
3R D1800 アルコステラート    牡3 未勝利 1:53.5 -1.1 ± ±0 -1.1 100   C C
5R D1200 チャーム    牝3 500万下 1:11.8 -0.8 ± -0.1 -0.7 101   C C
7R D1200 ティアップブロンド    牝4 500万下・牝 1:11.9 -0.4 ± +0.3 -0.7 97   D C
8R D1800 ザイディックメア    牡4 500万下 1:52.7 -0.4 -0.6 +0.1 -0.5 99   C D
12R D1800 サンライズホーム    牡5 1000万下 1:51.6 -0.7 ± +0.4 -1.1 96   D D

         

■ワンポイントアドバイス
桜花賞の3強と皐月賞の3強
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。