Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2016/04/24 (日)
2016年1回福島6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス1秒1だった。さかのぼって6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、雨・風の影響を受けた4日目を除くと、マイナス1秒前後の馬場差で基本的には速い時計の出るコンディションだった。なお、その4日目は距離によって時計の出方が異なり、数値を別けて表示している。
 先週はBコースに変わった事と、そして雨は木曜の3.5ミリだけだったので、開催を通じて見ても最も時計が出やすかった。脚質的には好位組が大活躍だった。差して来ても中団くらいにつけていないと厳しい状況だった。ちなみに後方からの差し馬が連対したのは土日で1頭だけですからね、外差しが目立つコンディションではなかった。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒5だった。さかのぼって6日間の馬場差を振り返っておく。ダートも4日目は雨・風の影響で時計の出方は特殊なものになり、距離によって馬場差を別けて表示している。他の開催日についてはプラス0秒4からプラス0秒7の間で推移しており、やや時計の掛かるコンディションだった。
 この開催らしい時計の出方と言うべきか、少し時計の掛かる馬場コンディションだった。脚質的には好位組が有利だったかなという程度で、展開によっては逃げあるいは差しも連絡みしていて、極端な傾向はなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/04/24 (日)  芝=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1200 ブレイズガール    牝3 未勝利 1:09.8 -0.1 ± +0.6 -0.7 94   D E
5R T2600 ウインブルースカイ    牡3 未勝利 2:40.5 -1.7 ± -0.3 -1.4 103   C D
6R T1200 ユッセ    牝3 未勝利 1:09.3 -0.6 ± +0.1 -0.7 99   C D
10R T2000 カレンリスベット    牝5 桑折特別500 2:00.5 -0.1 -0.3 +0.7 -1.1 93   D D
11R T1200 スマートカルロス    牡4 福島中央1000 1:08.3 -0.5 ± +0.2 -0.7 98   C D
12R T1800 ヤマニンバステト    牝5 川俣特別500 1:46.9 -1.0 ± ±0 -1.0 100   C C

2016-04-24 (日)  ダ=+0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1150 アポロガッツ    牝3 未勝利・牝 1:09.6 +0.3 ± ±0 +0.3 100   C D
3R D1700 フジマサスペシャル    牡3 未勝利 1:49.3 +2.0 -0.7 +0.8 +1.2 92   D D
7R D1700 コスモカウピリ    牡5 500万下 1:47.0 +1.0 ± +0.5 +0.5 95   D D
8R D1150 エストゥペンド    牡5 500万下 1:08.7 +0.2 ± -0.1 +0.3 101   C D
9R D1700 コティニャック    牡4 500万下 1:47.5 +1.5 -0.3 +0.7 +0.8 93   D D

         

■ワンポイントアドバイス
仕事に慣れてくる時期
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。