Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2016/04/24 (日)
2016年2回東京2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス1秒1だった。
 木曜日に雨は降ったが、その影響はほとんど残っていなかった。昨年の開幕週がマイナス0秒8で、それと比べても時計の出やすいコンディションだったということになる。日曜は雨の影響もあって、土曜よりも少しだけ時計は掛かったが、大きな違いはなくて時計の出やすいレベルだった。ただ、マイナスゾーンとは言え、極端に上がりの速いレースはなくて、どちらかと言うと上がり時計は要しているかなという印象だった。芝は見た目にもフサフサで、高速馬場という雰囲気は特になかった。脚質的には前残りの競馬が少なくて、差し馬が台頭していた。好意・中団・後方からの馬がまんべんなく連対して、逆に逃げ馬の連対は1レースだけだった。2回東京は近年と同じく6週の開催で、前半3週はAコース、4週目・5週目はBコース。ダービーが行われる最終週はCコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜はマイナス0秒5、日曜がマイナス0秒6だった。
 ダートはやや速めの時計が出るコンディションだった。冬場の1回開催の良馬場の際は水準レベルで推移していたので、時計が少し出やすくなっている。ただ、土日の比較で雨の影響を受けた日曜はいくらか時計が出やすくなっていた。脚質的には土曜は好位より前めで競馬をした馬が有利で、日曜になると差し馬が届いていた。これは土日の馬場コンディションの違いと言うよりは、ペースとか展開によるところが大きいと思う。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/04/24 (日)  芝=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 ネオヴェルザンディ    牝3 未勝利 1:36.1 +0.4 -0.3 +1.0 -0.9 90   S D
5R T2000 マサノヒロイン    牝3 未勝利 2:02.4 +0.5 -0.8 +0.8 -1.1 92   D D
8R T1800 アウトオブシャドウ    牡6 1000万下 1:47.1 +0.1 ± +1.1 -1.0 89   E C
9R T2000 レアリスタ    牡4 府中S1600 1:59.3 -0.1 ± +1.0 -1.1 90 E C
11R T2000 チェッキーノ    牝3 フローラG2 1:59.7 -0.2 ± +0.9 -1.1 91   E D
12R T1400 エルゴレア    牝5 1000万下・牝 1:22.3 +0.6 -0.4 +1.0 -0.8 90   S D

2016-04-24 (日)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 オージャイト    牝3 未勝利・牝 1:40.1 +0.9 ± +1.5 -0.6 85   E E
2R D1400 ヨクエロマンボ    セ3 未勝利 1:27.0 +1.0 ± +1.5 -0.5 85 E D
3R D2100 クリミアタイガー    牡3 未勝利 2:15.6 +1.9 ± +2.7 -0.8 73   E D
6R D1600 イーグルフェザー    牡3 500万下 1:37.1 -1.1 ± -0.5 -0.6 105   B D
7R D1400 ディアドナテロ    牡4 500万下 1:25.1 +0.2 ± +0.7 -0.5 93   D C
10R D1600 ブライトライン    牡7 オアシス 1:37.0 +1.4 ± +2.0 -0.6 80   E D

         

■ワンポイントアドバイス
仕事に慣れてくる時期
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。