Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2016/05/08 (日)
2016年3回京都6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス1秒3だった。さかのぼって6日間の馬場差を振り返っておくと、東京芝と似たような推移で、マイナス1秒4からマイナス1秒1の間で大きな動きはない。
 ここまで全て良馬場発表と言っても、雨の影響が残っていた日もあった。ただ、速い時計の出るコンディションではあった。先週にしても日曜の方が乾いて、少しではあるが土曜より時計が出やすくなった。脚質的にはまぁまぁ差しが届いていた先々週と比べると、前残り傾向が少し強まった印象。後方から外を回って、差し切った京都新聞杯のスマートオーディーンは例外中の例外だと見て良い。差して来るにしても、中団にいないと厳しい状況だった。なお、今週からの後半3週はDコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がプラスマイナスゼロだった。さかのぼって6日間の馬場差を振り返っておくと、1週目はマイナス1秒台で脚抜きの良いコンディションだった。2週目・3週目については、土曜は雨の影響が残ってマイナスの数値だが、日曜は乾いてプラスマイナスゼロだった。ただ、開幕週と比べると時計は掛かっている。
 2週目より差が大きくて、土曜の方が時計は出やすかった。なお、2週目までは京都にしては差しが届いていたが、先週は案外そうでもなくて、前残りが多かった。特に土曜はその傾向が強くて、7レース中逃げ馬が4連対した。ただ。日曜になると中団からの差しも届いていましたし、ですから馬場が乾くと差しも届きやすくなる印象がある。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/05/08 (日)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 リライアブルエース    牡3 未勝利 1:48.0 -0.4 -0.5 +0.3 -1.2 97 C D
4R T1600 グランノーブル    牡3 未勝利 1:33.4 -1.8 ± -0.8 -1.0 108 B C
6R T1400 ウェーブヒーロー    牡3 500万下 1:21.9 ±0 -0.4 +0.5 -0.9 95   D D
8R T1800 クレスト    牡4 500万下 1:47.8 +0.4 -0.8 +0.8 -1.2 92   D D
9R T2000 スズカルパン    牡7 鴨川特別1000 1:59.7 -0.1 -0.8 +0.4 -1.3 96   D D
11R T1200 セカンドテーブル    牡4 鞍馬SH 1:07.5 -0.4 ± +0.4 -0.8 96   D E

2016-05-08 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 オーミパドドゥ    牝3 未勝利・牝 1:56.0 +2.1 ± +2.1 ±0 79   E E
2R D1200 ナイスワン    牡3 未勝利 1:13.0 +0.3 ± +0.3 ±0 97   D E
5R D1800 ポッドクヒオ    牝3 500万下 1:52.2 -0.8 ± -0.8 ±0 108   B D
7R D1900 セプティエーム    牡4 500万下 2:01.1 +1.7 -0.3 +1.4 +0.3 86   E C
10R D1800 トラキチシャチョウ    牡5 上賀茂S1600 1:51.5 +0.5 ± +0.5 ±0 95   D C
12R D1400 ペプチドウォヘッド    牡4 1000万下 1:24.4 +0.6 ± +0.6 ±0 94   D C

         

■ワンポイントアドバイス
馬場差はほとんど変わっていないのに…
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。