Victory Road

アダルト動画

2016/06/04 (土)
2016年3回東京1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒6、日曜がマイナス1秒3だった。まずはさかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台の数値で、速い時計の出るコンディションが続いているが、先週は土日で0秒3の開きがあった。
 日曜は未明からの雨で土曜よりは時計が掛かっていたが、レースが始まる時点では止んでいましたし、大きな影響はなかった。なお、日曜の馬場発表は稍重だったが、後半は良馬場に変更されているが、馬場差は1日を通した数値になっている。連対馬の脚質については、目立った偏りはなかった。なお、今週までがDCコース、後半2週はDコースになる。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒6だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、2回開催5週目だけはプラスの数値だが、大きく時計を要した訳ではない。また、他の週の馬場差はマイナスゾーンだが、大きな動きはない。
 日曜日は雨の影響を受けて、ダートについては日曜の方が時計が出やすくなったが、マイナス0秒6ですから脚抜きが良いという程ではなかった。連対馬の脚質については、大きな偏りはなかったが、差し・追い込みが効きやすい馬場ではなかった。そんな印象を受けている。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/06/04 (土)  芝=-1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1400 マイネルバールマン    牡2 新馬 1:23.0 -0.8 -0.4 -0.1 -1.1 101 C C
6R T1800 スマートルビー    牝3 未勝利・牝 1:46.8 -1.9 ± -0.5 -1.4 105   B C
9R T1600 ウインガニオン    牡4 国分寺特500 1:33.6 -1.2 ± +0.1 -1.3 99   C B
10R T2000 ナスノセイカン    牡4 稲村ヶ崎1000 2:00.9 +0.8 -0.9 +1.5 -1.6 85 S C
12R T1400 ジャストフォーユー    牡4 500万下 1:21.5 -0.7 ± +0.4 -1.1 96   D D

2016-06-04 (土)  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 ミッキーオフィサー    牝3 未勝利・牝 1:25.9 -0.1 ± +0.2 -0.3 98   C D
2R D1600 キングズミッション    牡3 未勝利 1:38.3 -0.9 ± -0.6 -0.3 106   B D
3R D1400 ベラポーサ    牝3 未勝利 1:25.6 -0.4 ± -0.1 -0.3 101   C D
7R D1300 カネータ    牡4 500万下 1:18.0 -0.5 ± -0.3 -0.2 103 B B
8R D2100 ワトソンクリック    牡4 500万下 2:12.9 +0.7 ± +1.1 -0.4 89   E C
11R D1600 ソルティコメント    牡4 麦秋SH1600 1:36.9 +0.5 -0.2 +0.6 -0.1 94   D B

         

■ワンポイントアドバイス
今年の皐月賞の真の価値とは!?
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。