Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2016/06/12 (日)
2016年3回東京4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒4だった。まずはさかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台。しかもマイナス1秒6からマイナス1秒3の間で推移しており、大きな動きはない。
 大きな傷みがなく開催が進んできた。ただし土曜は前へ行って内を立ち回った馬の連対が多かったが、日曜は中団から外を回った馬の連対が多くなった。Cコース使用3週目となった影響もあったかもしれないが、今週からの2週はDコースが使用されるので、ひとまず傾向の変化には注意。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土日ともにマイナス0秒3だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催5週目はプラスの数値だったが、ダービーウィークの6週目以降は全てマイナスの数値でさらにマイナス0秒6からマイナス0秒3の間で推移しており、大きな動きはない。
 特にこの開催に入ってからは稍重発表の2日目を除けば、全て馬場差はマイナス0秒3。いくらか速めの時計が出るレベルで安定している。また、連対馬については目立った偏りはない。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/06/12 (日)  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 ショウナンサスケ    牡3 未勝利 1:34.5 -1.2 -0.3 -0.4 -1.1 104 B C
5R T1800 イブキ    牡2 新馬 1:49.9 ±0 -0.8 +0.5 -1.3 95   D C
6R T1600 ウインシトリン    牝2 新馬・牝 1:36.1 -0.7 ± +0.4 -1.1 96   D C
8R T1800 アールブリュット    牝4 500万下 1:46.5 -1.2 ± +0.1 -1.3 99   C D
10R T1600 ヤングマンパワー    牡4 多摩川H1600 1:32.8 -0.8 ± +0.3 -1.1 97   C B
11R T1800 ルージュバック    牝4 エプソムG3 1:46.2 +0.6 -0.6 +1.3 -1.3 87   S B

2016-06-12 (日)  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 アキノバレリーナ    牝3 未勝利・牝 1:25.8 -0.2 ± +0.1 -0.3 99   C D
2R D1600 シゲルシマダイ    牡3 未勝利 1:39.8 +0.6 ± +0.9 -0.3 91   E E
3R D2100 トーホウデサント    牡3 未勝利 2:14.8 +1.1 ± +1.5 -0.4 85   E E
7R D1400 サトノスピードオー    牡3 500万下 1:24.3 -0.6 ± -0.3 -0.3 103   B C
9R D1400 エイシンバランサー    牡4 小金井特1000 1:24.0 -0.2 ± +0.1 -0.3 99 C C
12R D1600 イダクァイマ    牡4 500万下 1:37.7 -0.3 ± ±0 -0.3 100   C B

         

■ワンポイントアドバイス
2段階降級馬の罠
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。