Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2016/06/19 (日)
2016年3回東京6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒5、日曜がマイナス1秒6だった。まずはさかのぼって8日間の馬場差を振り返っておく。全てマイナス1秒台の上、マイナス1秒6からマイナス1秒3の間で推移していて、大きな動きはない。
 週明けとそして週後半にも雨が降ったが、先週からDコースに替わった事もあって、時計は掛かってきていない。と言うか、先々週と比べるとさらに時計が出やすくなっていた程。日曜は土曜よりも乾いてさらに高速馬場になって、雨が降る時間帯もあったが、時計の出方は終日同じだった。連対馬の脚質を見ると、前目に位置した馬が優勢。後方からの連対はなかった。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がマイナス0秒7だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、マイナスゾーンで大きな動きがなく、推移していたが、先週土曜は2回開催を含め、連続開催の東京ダートで初めてマイナス1秒台になった。
 ダートは土曜8Rまで稍重だったように、雨の影響が残っていたが、この東京開催では時計の出るコンディションだった。12Rだけが良馬場発表だったが、1b日を通じて馬場差はマイナス1秒0。日曜はいくらか乾いて、マイナス0秒7だった。なお、差し馬が届いていない訳ではないが、後方から追い込んで連対した馬はいなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/06/19 (日)  芝=-1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 シンボリラパス    牡3 未勝利 1:48.1 -0.6 -0.4 +0.4 -1.4 96   D D
5R T1600 サトノクロノス    牡2 新馬 1:37.9 +1.1 -0.6 +1.8 -1.3 82   S C
6R T1400 アエロリット    牝2 新馬 1:22.8 -1.0 -0.7 -0.6 -1.1 106   B D
7R T1800 メローハーモニー    牝4 500万下・牝 1:49.1 +1.4 -0.9 +1.9 -1.4 81   S D
9R T2400 アルター    セ4 芦ノ湖H1000 2:25.8 -0.4 -0.9 +0.6 -1.9 94   D C
12R T1600 サバンナロード    牡3 500万下 1:34.3 -0.5 -0.3 +0.5 -1.3 95   D D

2016-06-19 (日)  ダ=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 ミュゼリバイアサン    牡3 未勝利 1:38.7 -0.5 ± +0.2 -0.7 98   C D
2R D2100 コウソクライン    牡3 未勝利 2:14.8 +1.1 ± +2.0 -0.9 80   E D
4R D1400 ポンテファブリチオ    牡3 未勝利 1:26.0 ±0 ± +0.6 -0.6 94   D D
8R D1300 ディスティンダリア    牝4 500万下 1:18.7 +0.2 ± +0.8 -0.6 92   E C
10R D1600 ミュゼスルタン    牡4 青梅特別1000 1:36.3 -0.9 ± -0.2 -0.7 102   C C
11R D1600 ゴールドドリーム    牡3 ユニコーG3 1:35.8 -1.3 ± -0.6 -0.7 106 B B

         

■ワンポイントアドバイス
見習い騎手・復活組(3人)のその後
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。