Victory Road

アダルト動画

2016/08/07 (日)
2016年1回札幌4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒4だった。ここまで4日間の芝の馬場差を振り返っておくと、2日目がマイナス1秒5、他の3日はマイナス1秒4でほとんど動きはなく、速い時計の出るコンディション。
開催2週目ですから、予想通りと言うべきか、速い時計の出るコンディションが維持されている。連対馬の脚質については目立った偏りはないが、少なくとも小回りだから前が有利という事はない。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにマイナス0秒3だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた開幕週はマイナス0秒7・マイナス0秒5だったが、先週は水準方向に近づいた。
 開幕週と比較すれば乾いた馬場で、時計が掛かっていた。連対馬の脚質については、偏りはなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/08/07 (日)  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1500 ブラックオニキス    牝2 未勝利 1:32.2 +1.4 -0.8 +1.7 -1.1 83   S B
4R T1200 マイネルロタシオン    牡3 未勝利 1:09.6 -0.8 ± ±0 -0.8 100   C D
5R T1800 インヴィクタ    牡2 新馬 1:53.6 +2.5 -1.1 +2.7 -1.3 73   S C
8R T2000 ヴェラヴァルスター    牡4 500万下 2:00.9 -1.2 -0.5 -0.3 -1.4 103 C D
9R T2600 ウインヴォラーレ    牡3 500万下 2:41.4 -1.1 -0.8 -0.1 -1.8 101   C D
11R T1200 クリスマス    牝5 UHB賞H 1:08.0 -0.6 ± +0.2 -0.8 98   C D
12R T1800 パリカラノテガミ    牡5 藻岩山H1000 1:47.9 -0.6 -0.4 +0.3 -1.3 97   C D

2016-08-07 (日)  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1000 ロイヤルフレア    牝3 未勝利 0:59.2 -0.4 ± -0.2 -0.2 102   C C
3R D1700 ダノングランツ    牡3 未勝利 1:46.3 -0.5 ± -0.2 -0.3 102   C C
6R D1700 ロックキャンディ    牝4 500万下・牝 1:45.3 -0.4 ± -0.1 -0.3 101   C C
7R D1000 ウリボー    牡4 500万下 0:58.8 -0.2 ± ±0 -0.2 100   C C
10R D1700 シャドウチェイサー    セ4 大倉山特1000 1:44.4 -0.5 ± -0.2 -0.3 102   C D

         

■ワンポイントアドバイス
WIN5の最終レースは単勝7倍未満を狙え
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。