Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2016/08/07 (日)
2016年2回小倉4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒7、日曜がマイナス0秒5だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週がマイナス0秒9、先週がマイナス0秒7・マイナス0秒5と水準に近づいてきている。
 全て良馬場発表ではあるが、新潟芝とは違ってジワジワ時計が掛かって来た。ここまで2週の推移はちょうど1年前と非常に良く似ている。連対馬の脚質については、全体としては逃げ・先行馬が優勢だが、日曜後半は外を回る差し馬・追い込み馬の上位進出が目に付いた。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がプラス1秒0、日曜がプラス1秒1だった。ここまで4日間の馬場差は全てプラスの数値というだけではなく、開催が進むにつれて時計が掛かって来ている。
 乾燥した馬場で時計が掛かるコンディションだった。連対馬の脚質は全体で見れば、大きな偏りはないが、1700mで逃げ・先行馬が連対したのは日曜3Rだけだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/08/07 (日)  芝=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 メイショウカリン    牝2 未勝利 1:09.7 +0.1 ± +0.4 -0.3 96   D D
5R T1800 ミラアイトーン    牡2 新馬 1:50.4 +1.4 -0.4 +1.5 -0.5 85   S C
6R T1200 レーヌミノル    牝2 新馬・牝 1:09.3 -0.5 ± -0.2 -0.3 102 C D
7R T2000 ワンスインアライフ    牡3 未勝利 2:01.7 +0.9 ± +1.4 -0.5 86   E D
9R T1800 ストロングタイタン    牡3 足立山特500 1:48.1 +1.0 ± +1.5 -0.5 85   E D
11R T2000 クランモンタナ    牡7 小倉記念HG3 2:00.0 +2.2 ± +2.7 -0.5 73   E D
12R T1200 スカイパッション    牝4 筑紫特別500 1:08.6 +0.1 ± +0.4 -0.3 96   D D

2016-08-07 (日)  ダ=+1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1000 プリティクイーン    牝3 未勝利 0:59.1 +0.1 ± -0.5 +0.6 105   B D
3R D1700 モンストルコント    牡3 未勝利 1:47.8 +1.5 ± +0.4 +1.1 96   D D
8R D1700 タマモワカサマ    牡4 500万下 1:48.0 +2.8 ± +1.7 +1.1 83   E D
10R D1700 ヒデノインペリアル    牡4 天草特別1000 1:45.4 +1.0 ± -0.1 +1.1 101   C D

         

■ワンポイントアドバイス
WIN5の最終レースは単勝7倍未満を狙え
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。