Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2016/08/14 (日)
2016年1回札幌6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒4、日曜がマイナス1秒2だった。さかのぼって6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台で速い時計の出るコンディション。
 馬場が荒れてきたというよりも、日曜の方が風の影響が強かったために、土曜よりも少しだけ時計が掛かっていた。連対馬の脚質を見ると中団・後方から差して来た馬が目立った。14鞍中11鞍で中団か後方の馬が連対。さらに4鞍は差し馬同士の決着だった。ただ、今週からの2回開催はCコースが使用される。コース替わり最初の週である今週は傾向の変化に注意したいと思う。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒7、日曜がマイナス0秒5だった。さかのぼって6日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値だがマイナス1秒台になった日はなく、やや速めの時計が出るレベル。
 先週は開催2週目と比較すればいくらか時計は出やすくなった。また、先週の中での比較では、日曜の方が風の影響で土曜よりも少し時計が掛かっていた。連対馬の脚質に目立った偏りはないが、好位勢が優勢。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/08/14 (日)  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 アポロミッション    牡2 未勝利 1:10.8 ±0 ± +0.7 -0.7 93   D D
3R T1200 ルピナスベル    牝3 未勝利・牝 1:10.6 +0.2 ± +0.9 -0.7 91   E D
4R T1500 ラカリフォルニー    牝3 未勝利 1:29.4 -0.7 ± +0.2 -0.9 98   C C
5R T1800 コリエドール    牡2 新馬 1:52.8 +1.7 -1.0 +1.8 -1.1 82   S C
8R T1500 ミッキーグッドネス    牝3 500万下・牝 1:28.6 -0.8 ± +0.1 -0.9 99   C D
9R T1800 ハナズレジェンド    牡3 500万下 1:48.2 -1.0 ± +0.1 -1.1 99   C D
10R T2000 ミッキーロケット    牡3 HTB賞1000 2:02.4 +1.0 -1.1 +1.1 -1.2 89   S C

2016-08-14 (日)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1700 アポロリベリオン    牡3 未勝利 1:48.5 +1.7 ± +2.2 -0.5 78   E D
6R D1000 タンタラスノオカ    牡3 500万下 0:58.8 -0.2 -0.1 ±0 -0.2 100   C C
7R D1700 アメリカンストーム    牡4 500万下 1:46.4 +0.7 ± +1.2 -0.5 88   E D
11R D1700 リッカルド    セ5 エルムSG3 1:43.5 +0.2 ± +0.7 -0.5 93   D C
12R D1700 ピグマリオン    セ7 報知杯H1000 1:44.5 -0.4 ± +0.1 -0.5 99   C C

         

■ワンポイントアドバイス
札幌記念 首位候補馬の絞り込み
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。