Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2016/08/21 (日)
2016年2回小倉8日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒7だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週はマイナス0秒9だったが、その後開催が進むにつれ時計が掛かって来ている。
 先週の中間の降雨量は火曜日の0.5ミリだけで乾いた馬場だったが、Aコース4週目だった。特に日曜は3コーナーから4コーナーにかけての内側がかなり傷んでいて、時計の掛かる馬場になった。1200mでは外枠有利というのが顕著で、先週の芝1200mで内枠から内を通らざるを得なかった馬はチェックしておく必要がある。今週からの2週はBコース使用となる。時計の出方もトラックバイアスもリセットされる可能性がある。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにプラス0秒8だった。さかのぼって8日間の馬場差を振り返っておくと、ダートは全てプラスの数値で開催初日を除くとプラス1秒0かそれに近いレベルで時計の掛かるコンディション。
 2週目や3週目より少し水準方向に動いたが、それでも乾いて時計の掛かる状態が続いている。ハイペースになって上がり時計が掛かっていても、後続も脚が残っておらず結果的に前残りというレースもあった。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/08/21 (日)  芝=+0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 ダノンチャンス    牡2 未勝利 1:09.7 +0.1 ± -0.3 +0.4 103 B D
3R T1200 フジクイーン    牝3 未勝利 1:10.0 +0.9 ± +0.5 +0.4 95   D D
5R T1800 ペルシアンナイト    牡2 新馬 1:53.1 +4.1 -0.8 +2.7 +0.6 73   S C
6R T1200 ラソ    牝2 新馬・牝 1:11.6 +1.8 ± +1.4 +0.4 86   E D
7R T1800 ココファンタジア    牝3 未勝利 1:49.1 +1.2 ± +0.6 +0.6 94   D D
9R T2000 アドマイヤキズナ    牡3 英彦山特500 2:01.2 +1.3 -0.3 +0.3 +0.7 97   C C
10R T1800 ブレイヴリー    牡5 西部スポ1000 1:48.7 +2.3 ± +1.7 +0.6 83   E C
11R T1200 バクシンテイオー    牡7 北九州記HG3 1:08.5 +1.2 ± +0.8 +0.4 92   E D

2016-08-21 (日)  ダ=+0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1700 リリーシューター    牡3 未勝利 1:47.7 +1.4 ± +0.6 +0.8 94   D D
4R D1000 タイキラメール    牡3 未勝利 0:59.0 ±0 ± -0.5 +0.5 105 B D
8R D1700 ザイディックメア    牡4 500万下 1:46.2 +1.0 ± +0.2 +0.8 98   C D
12R D1700 セフティーエムアイ    牡5 500万下 1:46.0 +0.8 ± ±0 +0.8 100   C D

         

■ワンポイントアドバイス
土曜1Rにみる ハーツクライ産駒の特徴
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。