Victory Road

アダルト動画

2016/10/15 (土)
2016年4回東京4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5だった。開幕週が3日間開催だったので、ここまで5日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週は雨の影響によって時計の出方が安定せず、2日目はプラスの馬場差になった。一方先週は土日ともに同じ数値だった。
 先週は雨の影響もなくて完全な良馬場だったが、1週目に雨の中でレースが行われたダメージが残っているようで、高速馬場ではなかった。今週までAコース使用なので、傾向が激変する事はないはずだが、先週土曜の前半は内が有利で日曜の後半は外も伸びていたので、今週は外の馬が伸びる傾向が強まるかもしれない。そして4週目にBコースへ移ってどのように変化するかも注目ポイントとなる。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がマイナス0秒3だった。ここまで5日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週は雨の影響で全てマイナス1秒台の数値だったが、先週はマイナスゾーンとは言え、水準に近づいた。
 雨が降った1週目とは違い、乾いた馬場だった。そのため1週目より時計は掛かり、日曜は乾燥が進んで土曜より時計がさらに掛かるようになった。そうは言っても土日ともマイナスの馬場差ではあったが、この後気温が下がるにつれて乾燥し、水準あるいはプラスの馬場差になっていく可能性はある。昨年の秋はそうだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/10/15 (土)  芝=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1400 レイクキャリー    牝2 未勝利 1:23.7 +0.3 ± +0.7 -0.4 93   D D
3R T1800 ベストリゾート    牡2 未勝利 1:48.9 -0.3 ± +0.2 -0.5 98   C B
5R T1600 ローズプリンスダム    牡2 新馬 1:36.8 +0.4 -0.2 +0.6 -0.4 94   D C
7R T2000 ライトファンタジア    牝4 500万下 2:00.8 ±0 -0.3 +0.2 -0.5 98   C C
10R T1400 ヴェルステルキング    牡4 白秋S1600 1:20.7 -0.5 ± -0.1 -0.4 101   C B
11R T1800 クイーンズリング    牝4 府中牝馬G2 1:46.6 +1.0 -0.8 +0.7 -0.5 93   D C

2016-10-15 (土)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 ヴォーガ    牡2 未勝利 1:26.5 +0.1 ± +0.5 -0.4 95   D C
4R D1400 ミセスワタナベ    牝2 新馬 1:26.3 -0.3 ± +0.1 -0.4 99   C C
6R D1600 フジゴウカイ    牡4 500万下 1:38.4 +0.4 -0.5 +0.4 ±0 96   D C
8R D2100 レッドサバス    牡4 1000万下 2:10.5 -0.8 ± -0.1 -0.7 101   C C
9R D1600 エピカリス    牡2 プラタナ500 1:37.7 -1.2 ± -0.7 -0.5 107   B C
12R D1400 ブラックジョー    セ3 1000万下 1:24.2 ±0 ± +0.4 -0.4 96   D C

         

■ワンポイントアドバイス
3歳秋の1000万下
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。