Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2016/11/06 (日)
2016年3回福島2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がプラス0秒1だった。
 土日とも良馬場だが、日曜は強風の影響で時計が掛かった。馬場自体が荒れた訳ではない。ただ、連対馬の脚質を見ると、土曜時点で中団・後方からの差し馬が優勢だった。この開催は3週で行われ、今週もう1週はAコースを使用。そして最終週だけはBコース使用となる。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がプラス0秒2、日曜は1700mがプラス1秒6からプラス1秒2へと変動。1150m対象の数値は別になり、プラス0秒2からプラス0秒7へと変動した。
 まず土曜日、プラスの数値とは言え、水準に近いレベルだった。そして日曜日、ダートも強風の影響を受けて、しかも距離によって影響度が異なった。5Rまでは直線が向かい風のため、その区間を2回通る1700mの方が一層影響が強かった。6R以降は逆に直線が追い風になって、前半と比較すれば時計の掛かり方はまし。という事で、1700mの3Rと5Rはプラス1秒6、9Rは1秒2になる。一方1150mは2コーナーポケットからスタートして加速が必要な前半区間は向正面を進む事になるので、1Rの馬場差はプラス0秒2、6Rはプラス0秒7。ただ、このように土日で状況が異なって、日曜は前後半でも異なった訳だが、連対馬の脚質に目立った偏りはなくて、好位勢がやや優勢というレベルだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/11/06 (日)  芝=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1800 オールザゴー    牡2 未勝利 1:50.2 +0.8 ± +0.7 +0.1 93 D D
7R T1200 クラウンアゲン    牝3 500万下 1:09.4 +0.2 ± +0.1 +0.1 99   C D
8R T2000 ビービーブレスユー    牡3 500万下・若 2:01.2 +0.6 ± +0.5 +0.1 95   D D
10R T1800 ロードリベラル    牡2 きんもく500 1:50.2 +1.6 -0.7 +0.8 +0.1 92   D C
11R T1200 ラズールリッキー    牝3 みちのく1600 1:08.9 +0.5 ± +0.4 +0.1 96   D D
12R T1200 ヤマニンマンドール    牡4 会津特別500 1:09.4 +0.2 ± +0.1 +0.1 99   C D

2016-11-06 (日)  ダ=+1.6 → +1.2 1150m=+0.2 → +0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1150 キンシノクリーン    牡2 未勝利 1:10.3 +0.6 ± +0.4 +0.2 96   D D
3R D1700 トップノート    牝3 500万下・牝 1:48.9 +2.9 ± +1.3 +1.6 87   E D
5R D1700 パレスパラダイス    牡2 新馬 1:52.1 +3.8 ± +2.2 +1.6 78   E D
6R D1150 ディーエスフェイム    牡4 500万下 1:10.1 +1.6 ± +0.9 +0.7 91   E E
9R D1700 ブレスアロット    牡3 500万下 1:48.0 +2.0 ± +0.8 +1.2 92   D D

         

■ワンポイントアドバイス
2歳ハーツクライ産駒に注目
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。