Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2016/12/03 (土)
2016年4回中京1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス2秒5、日曜はマイナス2秒4だった。
 夏の3回開催以来およそ5ヶ月ぶりの開催だった。その3回中京も開幕週は土日ともに良馬場でマイナス2秒6と超のつく高速決着からスタートしたが、先週も同レベル。高松宮記念の行われた2回中京の3週目以降、中京の芝は良馬場なら高速のイメージに変貌した。だからと言って、前が残りやすいという訳でもなくて、流石に高速だけに直線一気は少ないが、それなりに差し馬が上位に入っている。3週間の開催で、全てAコースが使用される。ただ、夏開催を参考にすると雨が降ると一転して時計が掛かること。また、良馬場でも少しずつ時計を要して行くが、良馬場である限りは高速に変わりはないこと。この2点は注意しておきたい。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5だった。
 砂の洗浄を行った関係からクッション性が向上したが、雨の影響を受けなかった事もあって、土日ともに乾いた状態だった。それでも馬場差は標準よりも速かった。脚質は多岐に及んでいて、展開が速くなれば、あるいはチャンピオンズカップのサウンドトゥルーのように脚力が抜けていれば、後方一気も決まっていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/12/03 (土)  芝=-2.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1200 ショウナンマッシブ    牡2 未勝利 1:08.5 -2.0 ± -0.5 -1.5 105 B D
7R T1600 アースコレクション    牡3 500万下 1:33.6 -1.9 ± +0.1 -2.0 99   C D
9R T2200 ストンライティング    牡3 500万下 2:12.2 -2.8 ± ±0 -2.8 100   C C
11R T2000 ヤマカツエース    牡4 金鯱賞G2 1:59.7 -0.2 -0.8 +1.5 -2.5 85   S C
12R T1400 エスティタート    牝3 鳥羽特別1000 1:19.8 -1.9 ± -0.1 -1.8 101   C C

2016-12-03 (土)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 ブラックジェイド    牡2 未勝利 1:55.3 -0.2 ± +0.3 -0.5 97   C D
2R D1200 ファミリーズオナー    牝4 500万下・牝 1:12.4 -0.1 ± +0.2 -0.3 98   C C
3R D1400 タガノヴィアーレ    牝3 500万下 1:25.3 +0.2 ± +0.6 -0.4 94   D D
5R D1900 アポロテキサス    セ3 500万下 2:00.6 +0.1 ± +0.6 -0.5 94   D D
6R D1200 ワンダーヴィーヴァ    牡6 500万下 1:11.8 -0.7 ± -0.4 -0.3 104   B D
8R D1800 メイショウカマクラ    牡3 500万下 1:54.1 +0.5 ± +1.0 -0.5 90   E E
10R D1400 シゲルベンガルトラ    牡2 寒椿賞500 1:24.7 -1.0 ± -0.6 -0.4 106   B C

         

■ワンポイントアドバイス
フランケル産駒の2頭
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。