Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2016/12/11 (日)
2016年5回中山4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒8だった。まずはここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週と比べ、先週は少しだけ時計が掛かったが、それでも速めの時計が出るコンディションで大きな動きはない。
 この中間は火曜日以降雨が降らなかった。芝は先週同様に良好で、1週目より若干掛かってはいたが、ほど良い速さを保っている。先週と比較すると、差しがバンバン決まっている印象は薄いが、これはメンバー構成とか展開もあるんだと思う。平均以上の流れでは、差し馬中心に組み立てが理想なのには変わりはない。残る2週もAコースが使用されるので、雨さえ降らなければこの傾向のまま行くはず。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒2、日曜はプラス0秒4。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒1だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、水を含んだ開幕週と比べ、先週は1800m・1200mともに時計が掛かった。
 雨の影響から先々週は土日の両日、1800m・1200mともにマイナスの馬場差だったが、先週は週初めに少し降っただけで、1週目より乾いて、1800m以上の中・長距離はプラスゾーンに入っている。1200mも1週目よりは掛かっているが、それでもこちらは表示に近いマイナスの範囲内だった。
 土曜の方が日曜日より速いのは、馬場の下の方にしっとりとした部分が残っていたため。その土曜は風が強かったが、時計の出方とは無関係だった。全般的に逃げ・先行馬が多いのは、中山らしい傾向で、距離や展開次第では差し・追い込みも決まっていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/12/11 (日)  芝=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 ジュリエットベール    牝2 未勝利・牝 1:49.4 -0.6 ± +0.1 -0.7 99   C C
4R T1600 オンリゲットベター    牝2 未勝利 1:35.9 -0.2 ± +0.4 -0.6 96   D C
5R T1800 ゴールドスミス    牡2 新馬 1:52.9 +2.6 -0.6 +2.7 -0.7 73   S C
9R T1200 ラッシュアウト    牡2 黒松賞500 1:10.2 +0.7 ± +1.2 -0.5 88   E D
10R T1800 サクラアンプルール    牡5 美浦SH1600 1:47.4 +0.2 ± +0.9 -0.7 91   E D
12R T1200 ワンスインナムーン    牝3 1000万下 1:08.7 -0.1 ± +0.4 -0.5 96   D D

2016-12-11 (日)  ダ=+0.4 / 1200m=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 レイテストバード    牝2 未勝利 1:13.1 +0.1 ± +0.2 -0.1 98   C E
2R D1800 コットンボウル    牡2 未勝利 1:57.8 +1.7 ± +1.3 +0.4 87   E E
6R D1200 エルヴス    牝2 新馬 1:13.8 +0.6 ± +0.7 -0.1 93   D D
7R D1800 ヌーナ    牝4 500万下 1:55.6 +1.6 ± +1.2 +0.4 88   E D
8R D2400 グランセブルス    牡3 1000万下 2:36.3 +1.3 ± +0.8 +0.5 92   D C
11R D1200 ノボバカラ    牡4 カペラSG3 1:10.2 +0.1 ± +0.2 -0.1 98   C D

         

■ワンポイントアドバイス
新種牡馬の総括・前編
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。