Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2016/12/11 (日)
2016年5回阪神4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒1、日曜はマイナス0秒1だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、開催初日はやや速めの時計が出るコンディションだったが、2日目は雨が降って変動。先週は金曜の雨の影響が残って時計の出方は水準レベルだった。
 金曜夕方に集中して2時間でおよそ4ミリの雨が降った。土曜日は稍重発表。開幕週は雨で変動となった日曜後半を除いては、水準よりも速かったが、先週土曜は水準レベルでもプラスゾーン。日曜は乾いて良馬場発表になり、馬場差はマイナス0秒1ですから水準レベル。1週目の良馬場時よりは掛かっていた。上位馬に脚質的な偏りはなく、日曜後半8Rのショウボート・9Rのシャケトラのように脚力が上ならスローペースでも差してこられる。中山同様に9日間開催だが、阪神は今週までがAコースで最終週がBコース使用になる。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒0だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台が続いている。
 開幕週から良馬場でもマイナス1秒2と速い時計の出やすいコンディションだった。そして先週は金曜夕方に降った雨の影響から土曜は稍重発表。開幕週と比べても若干ではあるが、マイナス方向に動いた。日曜は良馬場発表。前日より水準方向に動いたが、それでもマイナス1秒台。好位抜け出しが多かったが、後方からの追い込みも土曜1R・日曜2R・7R3鞍あった。偏っている訳ではない。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/12/11 (日)  芝=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 プリンセスルーラー    牝2 未勝利・牝 1:49.0 +0.3 -0.5 -0.1 -0.1 101   C D
4R T1400 ユアスイスイ    牝2 未勝利 1:23.3 +0.2 ± +0.3 -0.1 97   D D
5R T1800 キセキ    牡2 新馬 1:49.5 +0.5 -0.8 -0.2 -0.1 102 C C
8R T1800 ショウボート    牡4 500万下 1:48.6 +1.3 -0.7 +0.7 -0.1 93   D D
9R T2200 シャケトラ    牡3 境港特別1000 2:13.7 +0.2 -0.3 ±0 -0.1 100   C C
11R T1600 ソウルスターリング    牝2 阪神ジュG1 1:34.0 -0.4 ± -0.3 -0.1 103   C C

2016-12-11 (日)  ダ=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 スナークライデン    牡2 未勝利 1:26.4 +0.1 ± +0.9 -0.8 91   E D
2R D1800 タガノディグオ    牡2 未勝利 1:54.4 -0.6 -0.6 -0.2 -0.4 102   C D
6R D1200 スターカットダイヤ    牡2 新馬 1:13.4 -0.2 ± +0.5 -0.7 95   D C
7R D1800 オースミラナキラ    牡4 500万下 1:52.1 -1.0 ± ±0 -1.0 100   C D
10R D1800 ピットボス    牡3 堺S1600 1:51.0 -0.5 ± +0.5 -1.0 95   D C
12R D1200 エルフィンコーブ    牝3 夙川特別1000 1:11.3 -0.4 ± +0.3 -0.7 97   D C
  

         

■ワンポイントアドバイス
新種牡馬の総括・前編
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。