Victory Road

DMM.make DISPLAY

2016/12/17 (土)
2016年4回中京5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒6、日曜がマイナス1秒5だった。さかのぼって6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒を超えて、かなり速い時計の出るコンディションだが、開催が進むにつれ、水準方向に近づいて行った。
 開幕週の超高速から、少しずつ時計を要して行くが、それでも高速の範囲内というのが中京芝の傾向。阪神同様に火曜と水曜に合計32ミリの雨が降った先週も以後は回復して、前2週より少し時計を要した中で推移した。脚質的には中団・後方からの差しが多く、逃げ馬の連対は日曜10Rで2着のスパイチャクラだけだった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がマイナス0秒1だった。さかのぼって6日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週はやや速めの時計が出るレベルだったが、3日目以降はマイナスゾーンとは言え、水準に近い数値で推移している。
 阪神同様に週中の雨の影響から土曜は稍重で乾いた日曜日は良馬場発表。ただ、時計の出方は水準寄りで、土日ともに良馬場の先々週とほとんど変わりない。脚質に基本的な偏りはないが、日曜は土曜よりも差し・追い込みが届いてはいた。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/12/17 (土)  芝=-1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
6R T1400 アサケハーツ    牡2 未勝利 1:22.0 -1.3 ± -0.2 -1.1 102   C C
7R T1600 アッフィラート    牝3 500万下 1:34.4 -1.1 ± +0.2 -1.3 98   C D
10R T1400 エントリーチケット    牝2 つわぶき500 1:22.5 -0.2 -0.2 +0.7 -1.1 93   D C
11R T1200 キタサンラブコール    牡5 中京日経1000 1:08.2 -1.0 ± ±0 -1.0 100   C D
12R T2000 ピースマインド    牡3 高山特別500 2:00.9 -1.1 ± +0.5 -1.6 95   D C

2016-12-17 (土)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 クティノス    牡2 未勝利 1:26.8 +0.3 ± +0.5 -0.2 95   D D
2R D1900 ドラゴンバローズ    牡4 500万下 2:00.4 -0.1 ± +0.1 -0.2 99   C C
3R D1200 オルノス    牝3 500万下・牝 1:13.0 +0.5 ± +0.6 -0.1 94   D D
5R D1800 スリーミスヨハネス    牝2 新馬 1:58.5 +2.7 -0.5 +2.4 +0.3 76   E C
8R D1800 クレマンダルザス    セ3 500万下・若 1:55.0 +1.4 ± +1.6 -0.2 84   E D
9R D1400 タンギモウジア    牝3 500万下 1:25.7 +0.6 ± +0.8 -0.2 92   E D

         

■ワンポイントアドバイス
新種牡馬の総括・後編
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。