Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2016/12/18 (日)
2016年5回阪神6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラス0秒8だった。さかのぼって6日間の馬場差を振り返っておくと、開催初日はやや速めの時計が出るレベルだったが、雨の影響を受けて2日目は変動。2週目は水準レベルで、先週は時計の掛かるコンディションだった。
 火曜に34ミリ、水曜に2.5ミリの雨が降ったが、土曜朝には回復して発表は良馬場。ただし、Aコース3週目で前2週も雨の影響を受けなかった週はなくて、芝は俄然時計を要してきた。向正面、3・4コーナー辺りの内は傷みが大きくなっていて、同じプラスの馬場差でも特に日曜は外伸びの傾向が顕著になっていた。脚質も中団あるいは後方の差し・追い込みが決まりやすくなっていた。ただ、3日間開催の最終週は仮柵が設けられてBコースに替わる。少なくとも前半2日間は内の馬も踏ん張れるかもしれない。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒2だった。さかのぼって6日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台。しかもマイナス1秒3からマイナス1秒0の間で大きく数値が動く事は無く、開催は進んで行った。
 週中に降った雨の影響から土曜は稍重発表。馬場コンディションはかなり速いが、今開催は同じようなコンディションで安定している。日曜は良馬場発表になって、馬場差は少し掛かってはいるが、大きくは変わらない。馬場が軽い事もあって、逃げ・先行馬の活躍が目に付いた。
馬場差一覧

■タイム分析
2016/12/18 (日)  芝=+0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1200 ダイメイフジ    牡2 未勝利 1:11.0 +0.8 ± +0.3 +0.5 97   D C
4R T2000 シャドウマリア    牝2 未勝利 2:04.4 +1.9 ± +1.1 +0.8 89   E D
5R T1800 プラチナムバレット    牡2 新馬 1:50.7 +1.7 -0.8 +0.2 +0.7 98   C C
7R T1200 メイショウソウビ    牡2 500万下 1:10.6 +1.0 ± +0.5 +0.5 95   D C
  
9R T1600 ロイカバード    牡3 元町S1600 1:35.4 +2.0 -0.6 +0.8 +0.6 92   D C
11R T1600 サトノアレス    牡2 フューチG1 1:35.4 +1.0 -0.3 +0.1 +0.6 99   C C

2016-12-18 (日)  ダ=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 ケンシン    牡2 未勝利 1:26.2 -0.1 ± +0.8 -0.9 92   E D
2R D1800 デフィ    牡2 未勝利 1:53.5 -1.5 ± -0.3 -1.2 103   C C
6R D1200 メイショウカズヒメ    牝2 新馬・牝 1:13.4 -0.2 ± +0.6 -0.8 94   D D
8R D1800 ナムラケイト    牝4 1000万下 1:51.3 -1.0 ± +0.2 -1.2 98   C D
10R D2000 ミツバ    牡4 ベテルギ 2:03.6 -0.2 ± +1.1 -1.3 89   E D
12R D1400 コウエイエンブレム    牡3 高砂特別1000 1:23.5 -0.7 ± +0.2 -0.9 98   C D

         

■ワンポイントアドバイス
新種牡馬の総括・後編
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。