Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2017/01/22 (日)
2017年1回中京4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。ここまで4日間の芝の馬場差を確認しておくと、開幕週に比べれば先週はいくらか時計は出やすくなっていた。
 先週の馬場差は土日ともプラスマイナスゼロで水準の馬場という事。昨年12月の開催はマイナス2秒5からマイナス1秒5だったので、それと比べると1秒以上時計が掛かっているように見えるが、中京の芝が今年から基準タイムを変更しているので、単純な比較はできない。これは前回の放送でも述べたが、大事な事なので2度言いました。1週目との比較では少し速くなっているが、稍重だった重だった1週目とは違って、良だったので少し速くなったという事。Bコースに替わった1週目ですら、内有利ではなかったが、2週目の先週は1週目よりもさらに馬場の中程を通る馬の好走が多くなった。この開催は今週までの3週開催だが、全てBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒5だった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、開幕週は水準かそれに近いレベルだったが、先週はプラスゾーンでやや時計が掛かった。
 1週目より乾燥して時計が掛かるようになり、冬のダートらしいパワー 勝負の馬場になった。単調な前残りは少ないものの、差しが決まりやすいという程でもなく、連対馬26頭中23頭は1番人気から4番人気。ローカル開催なので、有力馬が各レースに分散するという事情もあるが、脚質に関係なく各馬が力を発揮しやすかったと言える。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/01/22 (日)  芝=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 スリーランディア    牝3 新馬 1:39.1 +2.9 -0.9 +2.0 ±0 80   SL D
7R T2200 ロードアルバータ    牡3 未勝利 2:14.6 -0.8 ± -0.8 ±0 108   B D
10R T1400 アポロノシンザン    牡5 庄内川特500 1:21.6 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C D
12R T2000 サンデーウィザード    牡5 恋路ケ浜1000 2:00.9 +0.6 ± +0.6 ±0 94   D D

2017-01-22 (日)  ダ=+0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 アスカノハヤテ    牡3 未勝利 1:55.7 +0.5 ± ±0 +0.5 100   C D
2R D1400 リアンヴェリテ    牡3 未勝利 1:26.7 +0.3 ± -0.1 +0.4 101   C D
3R D1200 ミカエルシチー    牡5 500万下 1:12.1 -0.4 ± -0.7 +0.3 107   B D
6R D1800 ジュエルメーカー    牝5 500万下・牝 1:55.0 +1.4 ± +0.9 +0.5 91   E D
8R D1400 グレーパール    牝4 500万下・牝 1:25.3 +0.2 ± -0.2 +0.4 102   C D
9R D1900 アガスティア    牡6 500万下 2:01.5 +1.0 ± +0.5 +0.5 95   D D
11R D1800 グレンツェント    牡4 東海SG2 1:53.2 +2.0 ± +1.5 +0.5 85   E C

         

■ワンポイントアドバイス
冬はビッグレッドグループ
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。