Victory Road

アダルト動画

2017/02/25 (土)
2017年1回阪神1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。
 月曜と水曜に合計6ミリ、木曜に27.5ミリのまとまった雨が降った。その後は天候が回復して、土曜朝は若干の水分を含んではいても、良馬場発表に回復したが、雨の影響は残った。昨年の同開催はマイナスの馬場差でスタートしたが、今年は土日ともにプラスマイナスゼロ。水準の状態で脚質的な偏りもない。なお、今開催は全てAコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒6からマイナス1秒2へと変動、日曜はマイナス0秒9からマイナス0秒4へと変動した。
 中間の雨量の多さからかなり水分を含んでいて、土曜は高速馬場になった。馬場発表は重からスタート。6R以降から稍重に回復したが、馬場差もそれにつれてマイナス1秒6からマイナス1秒4、稍重発表であっても最終時にマイナス1秒2と徐々に乾いて行った。日曜は稍重から良に、こちらも変動で前半3Rは一緒だが、中盤以降は1レースずつプラス方向に傾いて行った。土日を通して逃げ・先行馬がよく残っていたが、土曜12Rのオウケンワールド、日曜10Rのナムラアラシのような後方一気も決まっていて、時計が速いからと言って前一辺倒の馬場でもなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/02/25 (土)  芝=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1800 チャレアーダ    牝3 未勝利・牝 1:48.5 +0.1 -0.6 -0.5 ±0 105   B D
5R T2000 スティッフェリオ    牡3 未勝利 2:03.2 +1.0 -0.6 +0.4 ±0 96   D D
9R T1600 ピンストライプ    牡5 丹波特H1000 1:35.0 +1.0 -0.6 +0.4 ±0 96   D D
10R T2200 ステイインシアトル    牡6 尼崎S1600 2:14.5 +1.7 -0.6 +1.1 ±0 89   SL C
11R T1600 ペルシアンナイト    牡3 アーリンG3 1:34.1 -0.1 ± -0.1 ±0 101   C C

2017-02-25 (土)  ダ=-1.6 → -1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ケンシュナウザー    牡3 未勝利 1:11.4 -1.9 ± -0.8 -1.1 108   A D
2R D1800 メイショウヤエヤマ    牡3 未勝利 1:53.7 -0.9 ± +0.7 -1.6 93   D D
3R D1200 スズカモナミ    牝3 新馬 1:13.9 +0.4 ± +1.5 -1.1 85   E D
6R D1400 ファッショニスタ    牝3 500万下 1:24.8 -0.5 ± +0.6 -1.1 94   D C
7R D1800 タイセイブルグ    牡4 500万下 1:53.0 -0.1 ± +1.3 -1.4 87   E D
8R D1400 ウォーターピオニー    牝4 500万下・牝 1:24.1 -0.8 ± +0.3 -1.1 97   D E
12R D1800 オウケンワールド    牡5 1000万下 1:51.2 -1.1 ± +0.1 -1.2 99   C D

         

■ワンポイントアドバイス
中山ダート1800m、3歳未勝利戦の考察
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。