Victory Road

DMM.make DISPLAY

2017/02/26 (日)
2017年2回中山2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。
 先週は月曜日にまとまった雨が降ったが、木曜の雨は1.5ミリに止まった。しばらく雨が降らなかったので、芝にとっては良いお湿りになった。土曜朝には乾いて良馬場。今回はエアレーション作業を施したこともあって、速い時計の出るコンディションではあっても、高速までには至らない範囲でスタートしている。馬場差は土日ともに同じで、終日対象。勝ち馬のウチ、前に行った組が多いのはスローのレースが多かったため。差し・追い込みが届いており、脚質的な偏りはない。なお、今開催は全てAコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒1、日曜がプラス0秒4。1200m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒1だった。
 中間の雨で水分を含んだ状態からスタートした。土曜は稍重発表、日曜早朝まで稍重だったが、好天で気温が上がって日曜の1R前には良に回復した。馬場差は水分の多い、土曜の方が1800m・1200mともにほぼ水準。乾いた日曜がプラス方向に傾いたパターン。土曜の1200mが若干前有利な気もしているが、本質的に脚質的な偏りはなくて、差しや追い込みもよく決まってはいた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/02/26 (日)  芝=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1800 レッドミラベル    牝3 未勝利・牝 1:48.9 -0.8 ± -0.3 -0.5 103 C C
6R T2200 クレッシェンドラヴ    牡3 未勝利 2:16.3 +0.3 -0.6 +0.4 -0.7 96   D E
7R T1200 ジャッキー    牡3 500万下 1:09.5 +0.1 ± +0.5 -0.4 95   D D
9R T1800 パワースラッガー    牡6 富里特別1000 1:49.7 +1.8 -0.9 +1.4 -0.5 86   SL C
11R T1800 ネオリアリズム    牡6 中山記念G2 1:47.6 +1.1 -0.7 +0.9 -0.5 91   SL B

2017-02-26 (日)  ダ=+0.4 / 1200m=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ケイティクエスト    牡3 未勝利 1:13.8 +0.9 ± +0.8 +0.1 92   E E
2R D1800 フェニックスマーク    牡3 未勝利 1:55.8 +0.1 ± -0.3 +0.4 103 C D
3R D1200 タケデンサンダー    牡3 新馬 1:14.8 +1.7 ± +1.6 +0.1 84   E D
4R D1800 ローズプリンスダム    牡3 500万下 1:56.1 +1.4 ± +1.0 +0.4 90   E D
8R D1800 ロードシャリオ    牡5 500万下 1:54.5 +0.5 ± +0.1 +0.4 99   C D
10R D1200 ナリタスターワン    牡5 ブラッド1600 1:11.1 +0.4 ± +0.3 +0.1 97   D D
12R D1800 マイネルバサラ    牡4 1000万下 1:53.5 +0.3 ± -0.1 +0.4 101   C C

         

■ワンポイントアドバイス
中山ダート1800m、3歳未勝利戦の考察
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。