Victory Road

DMM.make DISPLAY

2017/04/23 (日)
2017年1回福島6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がマイナス0秒4だった。開催6日間を振り返ると全てマイナスの数値だった。ただ、開催が進むにつれ、数値は水準方向に動いていった。
 最終週の先週だけはBコースで行われたが、1週目・2週目と比較すれば時計は掛かっていた。脚質的には中団からの差し馬が幅を利かせる一方で、逃げ馬も4連対した。徐々に時計が掛かって来たとは言え、開催の最後まで外差しがバンバン決まる馬場にはならなかった。これは近年よくある傾向。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がプラス0秒5、日曜がプラス0秒6だった。6日間の馬場差を振り返ると、全てプラスの数値で、プラス0秒5からプラス0秒8の間で推移しており、時計が掛かるなりに大きな動きはなかった。
 先週は1週目と同レベルでやや時計の掛かるコンディションだった。土日の比較では日曜の方が乾いて、土曜よりも若干時計が掛かっていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/04/23 (日)  芝=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T2000 ラレゾン    牝3 未勝利・牝 2:02.9 +1.1 ± +1.5 -0.4 85   E E
5R T2600 マーヴェルズ    牡3 未勝利 2:42.1 -0.1 ± +0.4 -0.5 96   C E
6R T1200 ノーブルプルート    牝3 未勝利 1:10.1 +0.3 ± +0.5 -0.2 95   D D
9R T1200 タマモブリリアン    牝4 500万下・牝 1:09.5 +0.3 ± +0.5 -0.2 95   D D
11R T1200 キョウワゼノビア    牝4 福島中央1000 1:09.1 +0.3 ± +0.5 -0.2 95   D D
12R T1800 サマーローズ    牝5 川俣特別500 1:48.0 +0.1 ± +0.5 -0.4 95   D D

2017-04-23 (日)  ダ=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1150 メモリートニック    牡3 未勝利 1:10.3 +1.0 ± +0.6 +0.4 94   D D
3R D1700 リョウランヒーロー    牡3 未勝利 1:48.3 +1.0 ± +0.4 +0.6 96   D C
7R D1700 ダノンプレシャス    牡4 500万下 1:47.2 +1.2 ± +0.6 +0.6 94   D D
8R D1150 イソノヴィグラス    牡4 500万下・若 1:09.7 +1.2 ± +0.8 +0.4 92   E D
10R D1700 ナンヨーファミユ    牡4 飯盛山特500 1:47.8 +1.8 ± +1.2 +0.6 88   E D

         

■ワンポイントアドバイス
東京ダートの傾向
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。