Victory Road

アダルト動画

2017/04/23 (日)
2017年3回京都2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒9、日曜がマイナス1秒0だった。
 先週は週明けにまとまった雨が降ったが金曜正後時点で芝は良馬場だった。いくらか雨の影響が残っていたと思われるが、まずは速い時計の出るコンディションだった。そして日曜は土曜よりも乾いて0秒1ではあるが、マイナス方向に動いてマイナス1秒0になった。あと脚質的には好位・中団の馬が活躍した。しかも外差しではなく、馬場の真ん中より内めを通った馬の台頭が目に付いた。いずれにしろ、開幕週だからと言って前残り傾向ではなかった。あと2週はCコース、後半3週はDコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒7だった。
 土曜日稍重でスタートした。雨の影響が少し残っていて、速めの時計が出るレベルだった。昼からは良馬場に変更されたが、馬場差は1日を通した数値。日曜は土曜よりも0秒1水準方向に動いたが、いずれにしろ、大きな差はなかった。脚質的には偏った傾向はなくて、ペースが速ければ差しが届いて遅ければ先行馬が粘っていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/04/23 (日)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1200 シアン    牝3 未勝利 1:09.2 -0.6 ± ±0 -0.6 100   C D
4R T2000 アロマドゥルセ    牝3 未勝利 2:01.2 -0.6 -1.0 -0.6 -1.0 106 B D
6R T1400 ハウメア    牝3 500万下 1:21.9 ±0 -0.2 +0.5 -0.7 95   D D
9R T2400 アドマイヤロブソン    牡3 あずさ賞500 2:25.4 -1.8 ± -0.6 -1.2 106 B C
11R T1600 イスラボニータ    牡6 マイラーG2 1:32.2 -0.5 -0.6 -0.3 -0.8 103   C C
12R T1600 キロハナ    牡5 1000万下 1:33.2 -0.7 ± +0.1 -0.8 99 C C

2017-04-23 (日)  ダ=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ゼットパール    牝3 未勝利・牝 1:12.5 -0.2 ± +0.3 -0.5 97   D D
2R D1800 サトノマスター    牡3 未勝利 1:54.3 +0.4 ± +1.1 -0.7 89   E E
5R D1400 ファームフェイス    牝3 500万下・牝 1:24.2 -0.6 ± -0.1 -0.5 101   C D
7R D1400 ラバニーユ    牝5 500万下・牝 1:24.4 -0.1 ± +0.4 -0.5 96   D D
8R D1800 トウカイエクレール    牡4 500万下 1:53.7 +1.1 ± +1.8 -0.7 82   E D
10R D1900 コパノチャーリー    牡5 桃山S1600 1:57.5 -0.3 ± +0.4 -0.7 96   D C

         

■ワンポイントアドバイス
東京ダートの傾向
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。