Victory Road

DMM.make DISPLAY

2017/04/29 (土)
2017年1回新潟1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒7からマイナス0秒6へと変動、日曜がマイナス0秒9だった。直線1000mは土曜がマイナス0秒3、日曜がプラス0秒5だった。
 開催初日の土曜は高速馬場ではないが、やや速めの時計が出るレベルだった。ただ、終盤短時間ではあったが、雨が降って12Rはそれまでよりも若干時計が掛かった。日曜は強風の影響で向正面追い風だった。直線1000mの7R以外は全てのレースにおいて、前半区間が長い向正面となるので、土曜よりも時計が出やすくなっていた。一方日曜の直線1000mについては、全区間が向かい風になって、土曜よりも時計が掛かっていた。なお、日曜11R・12Rは逃げ馬が勝利したが、基本的には差し馬が頑張っていた。極端にペースが遅くならない限りは、外を通っても間に合う感じだった。この開催は全てBコースが使用される。
ダート
 先週の芝の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒6、日曜がプラス0秒9。1200m対象の数値は土曜がプラス0秒3、日曜がプラス0秒1だった。
 特に1800mは土曜時点でやや時計の掛かるコンディションで、そして日曜は向かい風の直前部分を2回通るので、土曜よりも時計が掛かっていた。逆に1200mは日曜の方がいくらか時計が出やすくなっていた。脚質的には基本的に前めにつけた馬が有利で、マクりで決まったレースもあったが、後方からの差し馬の連対はゼロだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/04/29 (土)  芝=-0.7 → -0.6 / 直=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 テーオービクトリー    牝3 未勝利 1:35.1 +0.3 -0.7 +0.2 -0.6 98   C D
6R T2000 ミルトプレスト    牡3 未勝利 2:01.5 -0.2 ± +0.5 -0.7 95   D D
10R T1200 カレン    牝3 ゆきつば500 1:10.0 +0.9 ± +1.3 -0.4 87   E C
11R T1000 ラインミーティア    牡7 ?i??H1000 0:54.5 -0.4 ± -0.1 -0.3 101   C D
12R T1800 ブライトボイス    牡5 二王子特500 1:46.3 -0.2 ± +0.3 -0.5 97   C C

2017-04-29 (土)  ダ=+0.6 / 1200m=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1800 ショウナンナナイロ    牝3 未勝利・牝 1:56.8 +2.8 ± +2.2 +0.6 78   E D
3R D1200 バナナボート    牡3 未勝利・若 1:13.1 +0.4 ± +0.1 +0.3 99   C D
7R D1200 トップライセンス    牝4 500万下・牝 1:13.1 +1.2 ± +0.9 +0.3 91   E D
8R D1800 グランセノーテ    牡4 500万下 1:55.3 +2.5 ± +1.9 +0.6 81   E D
9R D1200 コパノマイケル    牡4 500万下 1:12.7 +0.8 ± +0.5 +0.3 95   D D

         

■ワンポイントアドバイス
友道厩舎の狙いは?
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。