Victory Road

DMM.make DISPLAY

2017/05/20 (土)
2017年1回新潟7日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒3。直線1000mは土日ともにプラスマイナスゼロだった。さかのぼって8日間の芝の馬場差を確認しておくと、3日目から5日目は雨や風の影響でプラスの数値となったが、先週は開幕週以来のマイナスゾーンとなった。直線1000mについては、6日目以降プラスマイナスゼロで安定している。
 先週は確かにマイナスの馬場差ではあったが、水準に近いレベルで高速馬場ではなかった。脚質的には外に進路を取る馬が非常に多く、基本的には差し馬が有利だった。逃げ馬の連対は土日で2頭のみだった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒3。1200m対象の数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、1800mは総じてプラスの数値で、後半はやや時計が掛かるなりに大きな動きはなかった。1200は数値に動きはあるものの、水準に近いレベルで推移している。
 新潟のダート戦らしく、追い込み馬の連対はゼロだった。中団からの差し馬も3連対と多くはなくて、前にいないと厳しい状況だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/05/20 (土)  芝=-0.3 / 直=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T2000 メイショウグロッケ    牝3 未勝利・牝 2:03.4 +1.7 -0.5 +1.5 -0.3 85   E D
5R T2200 フリージングレイン    牡3 未勝利 2:16.5 +1.9 ± +2.2 -0.3 78   E D
6R T1000 ソルティピース    牝3 未勝利 0:56.4 +0.5 ± +0.5 ±0 95   D D
9R T1600 サトノオニキス    牝4 500万下・牝 1:34.1 +0.2 ± +0.4 -0.2 96   D D
10R T1800 セダブリランテス    牡3 早苗賞500 1:47.9 +1.2 -0.9 +0.6 -0.3 94   D D
12R T1200 スワーヴラーシド    牡4 湯沢特別500 1:09.0 ±0 ± +0.2 -0.2 98   C C

2017-05-20 (土)  ダ=+0.3 / 1200m=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ストロベリームーン    牝3 未勝利 1:12.0 -0.7 ± -0.7 ±0 107 B C
3R D1800 ブルベアジュラフ    牡3 未勝利 1:54.5 +0.5 ± +0.2 +0.3 98   C D
7R D1200 ダブルコーク    牡6 500万下 1:12.0 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C D
8R D1800 モンストルコント    牡4 500万下・若 1:55.1 +2.3 ± +2.0 +0.3 80   E D
11R D1200 タガノヴィッター    牡4 火打山特1000 1:12.0 +0.7 ± +0.7 ±0 93   D D

         

■ワンポイントアドバイス
ローカル開催の色分け
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。