Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2017/05/20 (土)
2017年3回京都9日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒0だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、雨の影響を受けた開催4週目を除くと、マイナス1秒台で速い時計の出るコンディション。
 先週は確かに時計の出やすいレベルに戻ったが、同じマイナス1秒台でも2週目・3週目と比べるといくらか時計は掛かっていた。これは開催が進んだためだと思われる。脚質的には中団からの差し馬が活躍したが、馬場の3から4分所ぐらいを通った方が良い感じで、外差しが一気に届く馬場にはなっていない。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、開催4週目は雨の影響でかなり脚抜きの良いコンディションだった。それに比べると先週は良馬場で、水準方向に戻った。
 先々週よりかは乾いて、もちろん時計は掛かっていたが、同じ良馬場だった2週目・3週目よりは時計の出やすいレベルという事は注意事項。脚質的には目立った偏りはなかったが、これは先々週と同じですから、ペースが速ければ差しが届いて、遅ければ前が残っていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/05/20 (土)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1400 ニシノエアレス    牝3 未勝利 1:22.9 +0.4 -0.3 +0.8 -0.7 92   SL C
5R T2000 レンジャックマン    牡3 未勝利 2:02.3 +0.5 -0.3 +1.2 -1.0 88   E D
6R T1600 ミリッサ    牝3 500万下・牝 1:34.5 ±0 ± +0.8 -0.8 92   D D
8R T2200 アルメリアブルーム    牝3 メルボル500 2:13.1 -1.1 -0.3 -0.3 -1.1 103 C C
9R T1400 ラグナグ    牝4 500万下 1:21.5 -0.3 ± +0.4 -0.7 96   D D
12R T1800 シルバーステート    牡4 オースト1000 1:48.4 +1.7 -1.2 +1.4 -0.9 86 SL C

2017-05-20 (土)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 クインアマランサス    牝3 未勝利・牝 1:53.7 -0.2 ± +0.3 -0.5 97   C D
2R D1400 バトルデゼル    牡3 未勝利 1:25.7 +0.1 ± +0.5 -0.4 95   D D
3R D1900 キングレイスター    牡3 未勝利 2:00.5 -0.3 ± +0.2 -0.5 98   C D
7R D1800 エフハリスト    牡4 500万下 1:52.6 ±0 -0.5 ±0 ±0 100   C C
10R D1200 ゴーインググレート    牡7 シドニー1600 1:11.2 +0.5 ± +0.8 -0.3 92   E C
11R D1900 グレイトパール    牡4 平安SG3 1:55.7 -1.3 ± -0.8 -0.5 108   B C

         

■ワンポイントアドバイス
ローカル開催の色分け
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。