Victory Road

アダルト動画

2017/06/25 (日)
2017年1回函館4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒9だった。ここまで4日間の芝の馬場差を確認しておくと、1週目はマイナス2秒台半ば、2週目がマイナス1秒9でかなり速い時計の出るコンディション。
 確かに速い時計のレベルではあるが、開幕週の初日と比べれば、先週は0秒7分水準方向に動いた。水曜の前の影響が残っていたためだと思う。次に連対馬の脚質については、差し馬が全くダメという訳ではなかったが、後方からの連対は1頭だけで、前めにつけて内を立ち回った馬が優勢だった。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜はマイナス1秒2、日曜がマイナス0秒8だった。ここまで4日間の馬場差を確認しておくと、開幕週と比較すると先週はマイナス方向に動いた。特に土曜はマイナス1秒を超える数値になった。
 開幕週にしても時計が掛かった訳ではないが、先週は水曜日の雨の影響が残って、特に土曜は時計が出やすくなった。日曜は土曜より乾いたが、それでも速めの時計が出るレベルだった。連対馬に極端な偏りはないが、前めにつけた馬が優勢だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/06/25 (日)  芝=-1.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 トウカイレーヌ    牝3 未勝利・牝 1:09.7 -0.3 ± +0.8 -1.1 92   E D
4R T1800 メイショウサワカゼ    牡3 未勝利 1:47.5 -1.9 ± -0.2 -1.7 102   C D
5R T1200 デルマキセキ    牝2 新馬 1:10.4 -0.3 ± +0.8 -1.1 92   E C
6R T2000 カフジブレイブ    牡3 未勝利 2:00.3 -1.9 ± ±0 -1.9 100   C D
8R T1200 イアペトス    牡5 500万下 1:08.6 -0.8 ± +0.3 -1.1 97   D D
10R T1800 フィールドシャルム    牡4 奥尻特別500 1:47.5 -1.0 -0.5 +0.2 -1.7 98   C C
11R T1200 ウエスタンユーノー    牝6 UHBH1000 1:08.4 -0.6 ± +0.5 -1.1 97   D D

2017-06-25 (日)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1000 スカイソング    牝3 未勝利 0:59.6 -0.3 ± +0.2 -0.5 98   C D
3R D1700 サンライズフォルテ    牡3 未勝利 1:47.5 -0.1 ± +0.7 -0.8 93   D D
7R D1700 アルティマウェポン    牝4 500万下・牝 1:47.2 +0.8 ± +1.6 -0.8 84   E C
9R D1700 チャイマックス    牝4 500万下 1:46.8 +0.4 ± +1.2 -0.8 88   E D
12R D1700 エポック    牡4 津軽海峡1000 1:45.0 -0.6 ± +0.2 -0.8 98   C D

         

■ワンポイントアドバイス
ベテラン騎手の連続騎乗の妙
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。