Victory Road

DMM.make DISPLAY

2017/07/16 (日)
2017年2回福島6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス1秒1だった。さかのぼって6日間の馬場差を確認しておくと、全てマイナス1秒台となっている。
 雨が降った時間帯もあるが、時計の出方に影響を及ぼすレベルではなく、先週からBコースに変わって、開催2週目と比較しても時計は出やすくなった。連対馬の脚質という事では目立った偏りはなかったが、勝ち馬の位置取りについては、タイム分析の最後で触れたい。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにプラス0秒3だった。ここまで6日間の馬場差を確認しておくと、プラス0秒1からプラス0秒4の間で推移しており、大きな動きはない。
 先週もプラスの数値ではあるものの、大きく時計が掛かるコンディションではなかった。日曜は雨の降った時間帯もあったが、土日とも同じ数値だった。連対馬の脚質については、土日のダート9鞍の内逃げ・先行で連対したのは日曜3Rの勝ち馬レッドエレノアだけ。ペースやメンバーによるところもあるが、最終週の今週も乾いた馬場であれば、この傾向になるのではないかとひとまず覚えておきたいところ。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/07/16 (日)  芝=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 ジスモンダ    牝2 未勝利 1:10.4 +0.1 ± +0.8 -0.7 92   E E
2R T1800 ベイビーステップ    牡3 未勝利 1:48.8 +0.1 -0.5 +0.6 -1.0 94   D D
5R T1800 ノームコア    牝2 新馬 1:49.1 -0.8 ± +0.2 -1.0 98   C C
7R T2600 フレスコパスト    牝3 未勝利 2:42.4 +0.4 -0.6 +1.2 -1.4 88   SL D
8R T1200 タケショウベスト    牝3 500万下・牝 1:09.1 -0.1 ± +0.6 -0.7 94   D D
9R T2000 ビートマッチ    牝3 種市特別500 1:59.0 -1.6 ± -0.5 -1.1 105   B C
11R T1200 フミノムーン    牡5 バーデンH 1:09.0 +0.9 ± +1.6 -0.7 84   E D

2017-07-16 (日)  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1700 レッドエレノア    牝3 未勝利・牝 1:47.2 +0.1 ± -0.2 +0.3 102 C D
6R D1700 タイセイエピローグ    牡3 未勝利 1:48.7 +1.6 ± +1.3 +0.3 87   E C
10R D1150 ウインオスカー    牡4 鶴ヶ城特1000 1:09.5 +1.6 ± +1.4 +0.2 86   E C
12R D1700 ハヤブサプリプリ    牝4 500万下 1:46.3 +0.3 ± ±0 +0.3 100   C C

         

■ワンポイントアドバイス
福島芝は4コーナー・4番手以内
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。