Victory Road

アダルト動画

2017/07/29 (土)
2017年2回小倉1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒9だった。
 最後に雨が降ったのは月曜日で、土日とも完全な良馬場だった。ただし、エアレーション作業の効果でマイナス2秒レベルの超高速馬場にはならないというのが、近年の夏の小倉開催で、先週も普通の開幕週だった。先行馬の好走が多いが、普通の馬場なら小回りコースなので先行馬が活躍しやすいというだけのことで、ハイペースになれば、差し・追い込みが届いていた。同時期の新潟と違うのは、開催が進めば徐々に時計の掛かる馬場になるということ。時計が掛かるようになれば、外からの差しがさらに届きやすくなって行くだろう。この開催は前半の4週がAコース、そして後半の2週がBコースを使用する。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにプラス0秒4だった。
 最後に雨が降ったのが月曜日で、先週は土日ともかなり乾燥した馬場。今年の2月・3月よりも時計が掛かっていた。1着・2着の16頭中11頭は4コーナー3番手以内という小回りコースのダートらしい結果だが、これは馬場がどうのこうのという事ではないはず。ハイペースになれば、差し馬も来ていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/07/29 (土)  芝=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 ナムラアッパレ    牡2 未勝利 1:09.5 -0.1 ± +0.4 -0.5 96   D C
3R T1200 ハトマークワルツ    牝3 未勝利 1:08.5 -0.6 ± -0.1 -0.5 101   C D
4R T1800 シャイニーピース    牡3 未勝利 1:47.2 -0.7 ± +0.1 -0.8 99   C D
5R T1200 シトリカ    牝2 新馬 1:10.1 +0.3 -0.3 +0.5 -0.5 95   D C
7R T1200 サウンドテーブル    牡3 500万下 1:08.1 -0.4 ± +0.1 -0.5 99   C D
9R T2000 ワンスインアライフ    牡4 国東特別500 1:58.4 -1.5 ± -0.6 -0.9 106   B D
10R T1200 ミラアイトーン    牡3 由布院特1000 1:07.7 -0.4 ± +0.1 -0.5 99   C C

2017-07-29 (土)  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1700 エイシンスペード    牡3 未勝利 1:46.9 +0.6 ± +0.2 +0.4 98   C D
6R D1700 タガノヴェローナ    牝3 500万下・牝 1:45.6 +0.4 ± ±0 +0.4 100   C D
11R D1700 マインシャッツ    牡4 薩摩S1600 1:44.0 +0.4 ± ±0 +0.4 100   C C
12R D1000 アサケパワー    牡3 500万下 0:58.5 +0.1 ± -0.1 +0.2 101   C D

         

■ワンポイントアドバイス
千直はタイムトライアルではない
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。