Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2017/08/20 (日)
2017年2回小倉8日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、開幕週はマイナス0秒9だったが、開催が進むにつれ徐々に水準方向に近づいている。
 木曜までの雨は芝にはそれほど影響しておらず、開催進行につれて少しずつ時計が掛かるようになっているという事。今週と来週はBコース使用となるので、良馬場なら今週の馬場差はマイナス方向に動くだろうと推測できる。内が有利という程ではないけれども、Aコース4週目だった先週でも外差しが目立つようにはなっていない。道悪での競馬が行われていないので、芝の傷むスピードが遅く、時計の出方も含めて開幕週からあまり変わっていない。今週はBコース1週目となるが、極端に内有利ではないが、外差しも決まりやすい訳ではないというここまでの傾向を引き継ぎそう。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がプラス0秒2だった。さかのぼって8日間の馬場差を確認しておくと、ほとんどプラスゾーンだが、先週土曜だけはマイナス0秒2だった。
 木曜までの雨が残って土曜は重馬場でスタート。午後から稍重となったが、馬場差は一定で今開催で初めてマイナスの馬場差になった。っと言っても高速馬場という程ではないので、注意してください。小倉のダートらしく、勝つのはほとんど先行馬だったが、先週は不思議な程ハイペースのレースが少なかったという事もある。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/08/20 (日)  芝=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 タイセイソニック    牡2 未勝利 1:09.5 -0.1 ± +0.3 -0.4 97   D C
3R T2000 オメガガーディアン    牡3 未勝利 2:01.4 +0.6 ± +1.2 -0.6 88   E D
5R T1800 レゲンダアウレア    牡2 新馬 1:52.5 +3.5 -0.5 +3.5 -0.5 65   E D
6R T1200 オーロスターキス    牝2 新馬・牝 1:11.0 +1.2 ± +1.6 -0.4 84   E D
7R T1800 エールデュレーヴ    牝4 500万下・牝 1:47.0 -0.1 ± +0.4 -0.5 96   D D
9R T1200 スマートグレイス    牝5 戸畑特別1000 1:07.5 -0.6 ± -0.2 -0.4 102   C C
10R T1800 タニノアーバンシー    牝4 西部スポ1000 1:47.5 +1.1 ± +1.6 -0.5 84   E D
11R T1200 ダイアナヘイロー    牝4 北九州記HG3 1:07.5 +0.2 ± +0.6 -0.4 94   D C

2017-08-20 (日)  ダ=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1700 メイショウサチシオ    牝3 未勝利・牝 1:47.8 +1.5 ± +1.3 +0.2 87   E D
4R D1000 ホウロクダマ    牡3 未勝利 0:59.0 ±0 ± -0.1 +0.1 101   C D
8R D1000 レンレン    牝3 500万下 0:58.7 +0.3 ± +0.2 +0.1 98   C D
12R D1700 テルペリオン    牡3 500万下 1:45.6 +0.4 ± +0.2 +0.2 98   C D

         

■ワンポイントアドバイス
2歳・3歳限定戦での実績はアテにならない
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。