Victory Road

DMM.make DISPLAY

2017/09/09 (土)
2017年4回阪神1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒5だった。
 阪神は週半ばから雨。特に木曜の夜はまとまった雨が降ったが、芝については、ほとんど影響はなくて高速馬場のレベルだった。脚質的には土日で逃げ馬が連対したのは、日曜10Rを逃げ切ったジョルジュサンクのみ。このレースは相当ペースが遅かった。ですから、好位差しが多いとは言え、開幕週から結構差しが届いている点は印象的だった。なお、阪神開催も開催前のエアレーション作業が行われており、野芝だけの開催となる。3日間の開催の今週までがAコース、後半2週はBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス0秒9だった。
 中山のダートと同じで土曜午前だけ稍重だった。午後からは良馬場で行われたが、馬場差は1日を通した数値。日曜は少し乾いて、数値は水準方向へ向かって行った。この動きも中山ダートと似ている。連対馬の脚質については、11鞍中5鞍で逃げ馬が絡む一方で、好位・中団後方からの差し馬も数多く台頭していた。一方、先行タイプの連対は1頭だけだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2017/09/09 (土)  芝=-1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1400 ヤエノグラフ    牝2 未勝利・牝 1:22.9 -0.3 -0.3 +0.5 -1.1 95   D C
3R T1800 シースプラッシュ    牡2 未勝利 1:47.4 -1.4 -0.3 -0.3 -1.4 103   C D
5R T1600 ジャンダルム    牡2 新馬 1:37.3 +1.1 -1.1 +1.2 -1.2 88 SL C
6R T1600 トゥザクラウン    牡3 未勝利 1:34.1 -1.1 ± +0.1 -1.2 99   C D
10R T1800 ギモーヴ    牝4 野分特別1000 1:45.3 -1.3 -0.3 -0.2 -1.4 102   C C
12R T2000 マイネルアトゥー    牡4 500万下 1:59.9 -1.0 -0.6 -0.1 -1.5 101   C C

2017-09-09 (土)  ダ=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 ブルベアジネンジョ    牡2 未勝利 1:54.5 -0.8 -0.3 ±0 -0.8 100   C D
4R D1400 オースミベリル    牡3 未勝利 1:25.5 -0.2 ± +0.7 -0.9 93   D E
7R D1800 タイセイパルサー    牡4 500万下 1:50.9 -2.2 ± -1.1 -1.1 111 A C
8R D1400 ハニージェイド    牝3 500万下 1:24.7 -0.2 ± +0.7 -0.9 93   D D
9R D2000 ペガサスシャーイン    牡3 鳥取特H1000 2:04.8 -0.8 ± +0.4 -1.2 96   D C
11R D1400 ウインムート    牡4 エニフS 1:23.4 +0.4 ± +1.3 -0.9 87   E D

         

■ワンポイントアドバイス
5戦4勝2着1回
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。